ローズの休日ブログ

映画&海外ドラマの感想を書いてる。

映画

【バード・ボックス】ネタバレ感想:”それ”を見たら元には戻れない…Netflixオリジナル

投稿日:

バード・ボックス

【バード・ボックス】ネタバレ感想です。

”目を開けたら、最期”といった奇妙なタイトルと、サンドラブロック主演ということで、興味がそそられ視聴することに。Netflixに入会したばかりで、オリジナル作品を視聴するのは初めてでした。

ジャンルはサスペンス系ですね。作品の感想を結論から言うと、面白かったし、常にハラハラ状態で見てて飽きませんでした。

正直、初めてのオリジナル作品ということもあって舐めてかかっていたんですが、映像は綺麗で、普通の映画と全く変わらないクオリティでびっくり。今後からNetflixのオリジナル作品は積極的に見ていこうと思います。

【バード・ボックス】作品紹介

原題:Bird Box

公開年:2018年

監督:スサンネ・ビア

出演:サンドラ・ブロック、サラ・ポールソン、トレヴァンテ・ローズ、ジョン・マルコビッチ、ダニエル・マクドナルド

上映時間:124分

サンドラブロック始め豪華キャスト陣たちが勢ぞろい。

上映時間も結構長めで、Netflixオリジナル作品とはいえ普通に公開されている映画レベルでしょ。

 

【バード・ボックス】あらすじ

ヨーロッパやシベリアで謎の”集団自殺”が相次いでいた。不可解なのが、この現象は病気やウイルスではないという事。

妊娠中だったマロリーは姉のジェシカと病院で診察を受け、車で家に帰っているところだった。

集団自殺の現象はアメリカでも発生することに。壁に頭をぶつける血まみれの女性、突然の衝突事故、信号無視で突っ走る車、爆発、などなど町はパニック状態に。

そしてマロリーとジェシカの身にも危険が及ぶことに…

 

【バード・ボックス】キャスト

なんといってもキャスト陣が豪華でした。特に印象深かった3名を紹介します。

サンドラ・ブロック(マロリー役)

出典:ファイル:Sandra_Bullock_2018_(cropped).jpg

今年の『オーシャンズ8』でも話題になったサンドラ・ブロックが主演です。2009年に公開した『しあわせの隠れ場所』でアカデミー主演女優賞を受賞した程の実力派。

バード・ボックスをみてまず最初に言いたかったことはとりあえずサンドラ・ブロック美しい…50を超えていてあの美貌は驚きです。彼女だけに注目して観てみるのもありかもしれません(笑)

本作では主人公のマロリーを演じます。印象は2人の子供を守る勇敢で強い女性って感じです。

 

サラ・ポールソン(ジェシカ役)

出典:ファイル/sarah-paulson-012116

彼女も、『オーシャンズ8』に出演していました。他にも、ニューイヤーズ・イブ、それでも夜は明ける、キャロルなどなど数々の名作に出演するベテラン女優。さらに、デスパレートな妻たちに出演したりと、ドラマのほうでも幅広く活躍している。

マロリーの姉役として出演。役柄としてはピッタリでした。

 

トレヴァンテ・ローズ(トム役)

出典:ファイル:Trevante_Rhodes_by_Gage_Skidmore.jpg

『ムーンライト』で主人公シャウロンの大人時代を演じ、注目を集めるようになった、まだ20代の若手俳優。

筋肉ムキムキで存在感抜群でした。マロリーの恋人役として活躍します。

 

【バード・ボックス】感想

まず、”それ”を見たら終わりの”それ”の正体とは何だったのか特徴をまとめてみました。

 

”それ”の特徴5つ

 

①人ではなく、風で運ばれている謎の物体。

②映像からであろうが”それ”を見たらとにかく最期。対抗策はとにかく見ないこと。

③”それ”を見ても何の影響もない人たちもいる。むしろ”素晴らしい”と思っていていろんな人に見せたがる習性をもつ。明確にはわからなかったが、推測でいくと邪悪な心を持った人たち。

④”それ”は幻聴を聞かせる能力を持っていて、目隠ししてる人に見せたがるよう誘惑する能力を持っている。

⑤”それ”は外に行けば襲ってくるが部屋の中だと襲ってこない。

 

”それ”の正体はわからずじまいで、最後ちょっとモヤモヤしました。終わり方的に続きがあってもまったくおかしくない感じでしたけどどうなんでしょうね。個人的には面白かった作品なので続きをやってほしいところですが。

 

感心したのがマロリーのどんな状況でも”目隠し”を取らなかったことです。変な男から襲われても、川の流れが激しい場面でも、子供たちの身に危険が起きても、常に目隠しを取ろうとせず。

”それ”の恐ろしさを知っていたからこその行動でしょう。マロリーの目の前で沢山の人が死んでいきましたし、もし”それ”を見てマロリー自身が死んでしまったら子供たちを守る人がいなくなりますから。

子供たちにも絶対目隠しを取らないようにしつけていましたし、頼りになる母親だなぁ~と思いながら見てました。その厳しさがあったからこそ5年間も家族だけで生き延びることができたんでしょうね。

自分だったら我慢できずに取っちゃいますけどね。そして即死亡ですよ。

最後まで”それ”がわからないことによってのメリットもありました。”それ”の正体が不明のままということは、視聴者はマロリーと同じ視点で物事を見ていたことになります。つまり疑似体験をしたということです。

 

気になったキャラクターで言えばジョン・マルコヴィッチが演じたダグラスです。

性格はひねくれていましたけど彼が言った事って普通に当たってましたよね。映像越しに”それ”を確認しようとしたら反対したり、新たに入ってきた侵入した男に対し、ダクラス1人だけ、出ていけ宣言したり。

マロリーとも気が合っていた場面がありましたし案外好きなキャラクターでした。

 

マロリーの子供2人いましたけど、女の子の方は、オリンピア(ダニエル・マクドナルド)が生んだ子でした。

とても心優しい子で、目を開けなければいけない状況になった時、嫌がらず開けると言ったり、川で溺れながらもインコを放さず持っていたり。

名前は最初、女の子がボーイで男の子がガールでしたが、最後にはちゃんと名付けました。女の子が亡くなった実の母親からとった名前でオリンピア。男の子のほうも亡くなった恋人からとった名前でトム。素晴らしいラストでした。

 

以上、Netflixオリジナルの完成度の高さに衝撃を受けた日となりました。

 

 

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マーダー・ミステリー

Netflix【マーダー・ミステリー】面白おかしなミステリードラマのネタバレ感想

どうもローズです。 Netflixオリジナル映画【マーダー・ミステリー】のネタバレ感想です。 主役を務めるのはジェニファー・アニストンとアダム・サンドラー。2人といえば映画「ウソツキは結婚のはじまり」 …

Netflix【ポーラー狙われた暗殺者】あらすじ感想(ネタバレ有り):マッツ主演で安定の面白さ!

どうもローズです。 今回は【ポーラー狙われた暗殺者】あらすじ感想です。 バードボックスを見て以来、Netflixオリジナル映画のクオリティの高さに衝撃を受けており、そんな中新たにNetflixのオリジ …

【ガル・ガドット】美しきスタイルをキープするための食事は?

ワンダーウーマンでお馴染み、ガル・ガドットの食生活を紹介していきたいと思います。彼女といえば驚異的なスタイルの良さ。彼女は筋トレや食事などでスタイル維持しているのですが今回は食事にフォーカスを当ててい …

ワイルドスピード スーパーコンボ キャスト

映画【ワイルド・スピード/スーパーコンボ】ネタバレ感想!面白いかつまらないか評価についても

どうもローズです。 8月2日『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が公開したということで早速見に行ってきました! ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムのずっと見たかったスーパコラボがついに実 …

セレニティー:平穏の海

【セレニティー:平穏の海】ネタバレ感想:驚愕!プリマス島に隠された真実 Netflixオリジナル

どうもローズです。 今回は【セレニティー:平穏の海】ネタバレ感想です。 アン・ハサウェイ主演のNetflixオリジナル映画で、ジャンルはスリラー。 アメリカでの公開日は2019年1月25日と先に公開さ …