ローズの休日ブログ

映画&海外ドラマの感想を書いてる。

海外ドラマ

【ホームカミング】ジュリア・ロバーツ主演のスリラードラマが面白い!最終10話までみた感想

投稿日:

どうもローズです。

今回は【ホームカミング】最終10話までみた感想です。

Amazonプライムオリジナル作品『Homecoming/原題』の配信が2019年2月から開始しました。

オスカー女優のジュリア・ロバーツが主演ということで映画好きとしては見ないわけにはいかない作品ですね。

シーズン2の制作は決定していますがジュリアの出演はシーズン1のみ。なのでシーズン1は貴重な回といっていいでしょう。

1話約30分の全10話構成ということでさくっと一気見することができました。妙な緊張感があり、ストーリーのテンポも悪くなかったし個人的には見ごたえあるドラマでした。

 

【ホームカミング】シーズン1 あらすじ

主人公のハイディは”ホームカミング”という帰還兵の社会復帰社会を支援する施設で働いていました。

そこから数年後、新たな人生を歩んでいたハイディの元に国防総省の調査員トーマス・カラスコという人物が現れホームカミングを辞めた理由を尋ねます。

しかしハイディは辞めた理由に関する記憶を失っていて、詳しく答えることができませんでした。そしてこの日をきっかけに、失ったホームカミング時代の記憶が様々な出来事を通して明らかになっていきます。

 

【ホームカミング】シーズン1 登場人物・キャスト

主要人物4名を紹介します。

 

ハイディ・バーグマン(ジュリア・ロバーツ)

Image via Amazon

帰還兵の社会復帰社会を支援する施設、ホームカミングでカウンセラーを担当しています。

カウンセラーの経験はなく特別スキルを持っているわけではない自分がなぜ大企業に採用されたのか?と不思議に感じながらも会社のために全身全霊を尽くしていました。その理由は後に明らかになります。

普段は控えめですが間違ったことに対して反対の意見を言ったりと、芯の強い性格の持ち主でもあります。

ハイディ演じるジュリア・ロバーツ相変らずお美しい。恋人がいない孤独な女性で性格は内向的。そんなキャラを演じるジュリアとても魅力的でした!!!年齢ごとに違った魅力があっていいですよね~。

 

ウォルター・クルーズ(ステファン・ジェームズ)

Image via Amazon

戦場でトラウマを抱えたことによってホームカミングへ入所することになった帰還兵。

戦場体験を消化し市民生活に戻るためにハイディのカウンセリングを受ける。そして18人入所した帰還兵の中で1番ハイディと深い繋がりを持つことになります。

ハイディにいたずらするといったやんちゃな一面もありますが、誠実な青年って感じでとても優しいです。

 

コリン・ベルファスト(ボビー・カナヴェイル)

Image via Amazon

こちらがハイディの上司でとても細かく口うるさいです。キャラで言ったら圧倒的ウザキャラかな~。

ホームカミング本社には出席せず電話で指示を出しています。

ハイディが思い出そうとしているホームカミング時代の問題について阻止しようと再び彼女のもとへ近づきます。

 

トーマス・カラスコ(シェー・ウィガム)

Image via Amazon

国防総省の捜査員。

ホームカミングの苦情処理担当を任され、そこに勤めていたハイディに対して辞めた理由などを尋ねて情報を集めます。

上司や、ホームカミングに関わっていた人たちに非協力的な態度をとられるも問題解決のため諦めずに孤軍奮闘します。

 

【ホームカミング】シーズン1 ネタバレ感想

今まで海外ドラマといえば1話45~60分構成が当たり前でしたが、ホームカミングを見終えたことによって”海外ドラマに関する時間の概念”が変わりました。

30分構成普通にいいじゃん!ってなりました。時間がない分内容詰まってて飽きずに見ることができたし全然あり。ってことで1話約30分構成の海外ドラマが放送されることになったら普通に見ます。はい。

 

帰還兵の社会復帰社会を支援する施設といった一見いい場所的な感じがするホームカミング。でも実際は恐ろしい魂胆があって帰還兵を入所させていたんですよね~。

どういうことかと言うと、戦場でトラウマを抱えた帰還兵たちに悪い記憶を消してもらうため薬を飲ませ数週間様子をみて記憶が消え去ったら再度戦場に送り出すといったコンセプト。

恐ろしいのがまず悪い記憶だけじゃなく戦場で戦った時の全ての記憶さえも消してしまう薬。

2つ目が全ての記憶が消えたタイミングで再度戦場に送り出されるということ。帰還兵たちはリハビリを終えたら職に就けると聞かされていましたが全くの嘘。

つまり、帰還兵たちは完全な道具として扱われていたということになります。

戦場体験→ホームカミング入所→薬の投与→記憶失う→再び戦場へ派遣→ホームカミング入所…の無限ループがコリンの狙いでした。

ハイディがウォルターに薬の症状が効いているか確認するために一度聞いた戦場での辛い体験をもう一度喋ってもらってましたけど、ウォルターは辛い体験どころかホームカミングで過ごした出来事までも忘れてしまっていました。

ハイディとしては悪い記憶だけを消すために薬を投与していたつもりが、それ以外の記憶も消えてしまっていたため驚きを隠せない様子でした。また、帰還兵たちが再び戦場へ派遣されるということも知らされて無かったのです。

ハイディはコリンのいい道具として使われていただけでした。

コリンの恐ろしい魂胆を理解したハイディはウォルターを再び戦場に向かわせないようにと、薬入りの料理を一緒に食べたのです。肝心なのはハイディも薬入りの料理を食べたということ。

コリンに騙される形で恐ろしきプログラムに関わらされていた事がわかったわけですから、それによってホームカミングでの記憶を消したくなったのでしょう。もう二度と関わらないようにするために。

投薬サイクルを無視して薬を与えた事によって副作用が発生し無能力者になったウォルターは派遣されることがなくなりました。もちろん記憶は失いましたが命を落とす可能性が高い戦場に行くより全然いい。

ハイディの勇気ある行動によってウォルターの命は救われたといても過言ではないでしょうね。

 

ハイディがウォルターにときめくなんて思ってなかったですよ~。そもそもウォルターは20代でハイディとは結構年齢差あったはず。

それでも2人はカウンセリングをこなすうちに親しくなっていくんですよね。そしてウォルターがハイディをはぐした時にハイディの何かがときめいた感じでした。

次の日まるで恋人に会いに行くかのようなテンションでおしゃれして出社しちゃうハイディ可愛かった。恋に歳なんて関係ないって感じでなんだか久々に熱くなったわ、、、

ウォルターの方はハイディの大人の魅力にひかれている感じでハイディの方はウォルターの優しさと、つらい経験をしてきたのに努力して立ち直ろうとしているところにひかれている感じでした。

それから数年後ホームカミング時代の記憶を思い出したハイディはウォルターを探しに車でちょっとした旅に出ます。ウォルターとの約束のために。

見事再開するんですけどウォルターの方は記憶がありません。なのでハイディの事も知らない状態です。でもハイディは知っている。なにこの切ない恋愛映画的な感じ。たまらんわ~。

2人は軽くしゃべるんですがその会話の一つ一つがとても貴重に感じられたし、ウォルターを見るハイディの何とも言えない表情がとても印象深かった。

ハイディの表情を見て何とも思わないのかウォルター!思い出してくれ!っと心の中でずっと思ってましたけどそんなうまいことはいかず。

でも最後別れるときにウォルターのテーブルに置かれたフォークが斜め向きでした。それはハイディの癖でもあります。ハイディはウォルターにとってとても大切な存在だったということを意味するものだったと思ってます。

ラストで鳥肌立ちました…感動…

 

シーズン2なんですけどそのヒントが最終10話の最後の最後にあるんですよね。曲が流れたあとに、オードリーが謎の薬を手首に塗るといったシーンが組み込まれています。

続く…

 

 

-海外ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ハンドメイズ・テイル】シーズン2第10話 やっと会えた(ネタバレ感想)

【ハンドメイズ・テイル/侍女の物語】シーズン2第10話(最後の儀式)のネタバレ感想です。 お腹がだいぶ膨らんできて赤ちゃんはすくすく成長しています。そしてついにジューンの願いが叶うことに。しかし願いが …

【デイ・アフターZ】シーズン1第7話 アイジャンが…(ネタバレ感想)

【デイ・アフターZ】シーズン1第7話(アリクイとムラニヤ)ネタバレ感想です。 最近寒くてほんと作業がはかどらないローズです。今回のデイ・アフターZは個人的にかなりショッキングな内容となりました。普通に …

【ウォーキング・デッド】シーズン9第12話(ネタバレ感想)アルファの右腕ベータ登場

Photo Credit: Gene Page/AMC どうもローズです。 今回は【ウォーキング・デッド】シーズン9第12話(ネタバレ感想)です。 ここ最近はスローテンポが続いていたものの12話では過 …

【ハンドメイズ・テイル】シーズン2第7話 意外な展開(ネタバレ感想)

【ハンドメイズ・テイル/侍女の物語】シーズン2第7話(その後)のネタバレ感想です。 衝撃のラストを飾った前回から少しづつ変化が見られてきましたね。ギレアドの異常な行いがさらにエスカレートしていきセリー …

【ウォーキング・デッド】シーズン92話ネタバレ感想あらすじ。終わらない試練。

ウォーキング・デッド、シーズン92話についての感想です。前回は何度もチャンスを与えられた”懲りないおじさんこと”グレゴリーが殺されたところで終わりましたね。今回はあの件から約1ヶ月ほど月日が経ちました …