ローズの休日ブログ

映画&海外ドラマの感想を書いてる。

海外ドラマ

Netflixドラマ『ウィッチャー』シーズン1第6話(感想ネタバレ解説)黄金のドラゴン

投稿日:2019年12月21日 更新日:

ウィッチャー

どうもローズです。

Netflixオリジナルドラマ『ウィッチャー』シーズン1第6話についての感想記事です。

『ウィッチャー』 シーズン1第6話 ネタバレ・感想・解説

『ウィッチャー』地図

ウィッチャー

https://witcher.fandom.com/wiki/World_map?file=Map_Komarek_Spanish.jpg

 

物語の途中で頻繁に出てくる国の名前をまとめてみました。迷った時にどうぞ。

 

ドラゴン退治

ゲラルトは三羽烏のボルクという男に出会い、ドラゴン退治を頼まれます。ボルクによると緑竜が山脈を超えニーダミルの国に住みつき、山を焼き羊を大量に殺したそうです。結婚しようとしてる国王は困っているとのこと。そしてボルクはゲラルトに自分の隊に入るようにお願いします。

最初は断っていましたが隊のメンバーにイェネファーがいることを知り参加を決意。彼女もドラゴン退治のために参加。2人は再び出会うことに。

ドワーフたちが言っていましたがニルフガードの勢いが凄いらしいですね。フリンギラらと日々領土を広げておりこのままいくとシントラも侵略される可能性があるとのこと。(後にシントラは侵略されてしまいます。)

ボルクは”より強き者がニルフガードの狂気を抑えていればなと言っており、まるでイェネファーがニルフガードに行っていればこんな事にはならなかったと言わんばかりの言い分。

たしかに最強の魔術師イェネファーがニルフガードに行っていればしっかり監視してその後の侵略も起こらなかったでしょうけどこればっかりはしょうがない。イェネファーは女性の魔術師を娼婦としてしか見ていなかったニルフガードの王が嫌いで行く気なんてまったくなかったわけですからね。イェネファーの気持ちは尊重すべきです。

イェネファーはドラゴンの心臓を使って子供を産める体にしようという目的のためにボルクの隊に参加しました。やはり目的があったんですね。彼女らしいのでなんの違和感もなかったですけど。

ウィッチャーら変異体はそもそも子供を持てません。その理由の1つとして生き方が子供を持つには適していないから。

ウィッチャー

結局イェネファーはゲラルトたちに付いていくことに。ドワーフたちに連れてこられたのは目的地に向かうための近道だったが断崖絶壁。落ちたら終わりの超ハードな近道に挑戦。高所恐怖症の身からしたら見てるだけでハラハラする、、、

その最中にボルクと黒人の女性が崖から落ちてしまいます。

崖を通りきったゲラルトはイェネファーのもとへ。そしてキスを交わします。2人が最初に出会った時、先に去ったのはゲラルトの方でした。先にさられるのが怖くてゲラルト自ら去ってしまいます。しかし今ではその事を後悔している様子。イェネファーをもう失いたくなさそうですし、心から愛しているのが伝わってきました。そして大事だということをしっかり伝えます。

翌朝イェネファーが目覚めるとベッドにはゲラルトの姿が。この安心感よ、、、

肝心のドラゴン退治ですがイェネファーはまだ諦めていませんでした。そしてドワーフの後を追っていると洞窟を発見します。

ウィッチャー

そこで目にしたのは息をしていない卵を包んだ緑のドラゴンでした。次に出てきたのは死んだはずの黒人の女性。さらに金色のドラゴンが現れなんと喋りだしました。驚くことにボルクの声だったのです。2人は生きていました。

ウィッチャー

ボルクは緑のドラゴンの鳴き声で卵の存在に気づきました。しかし卵を動かせば中の命が失われるためドラゴンは反撃。赤ちゃんを守るために。

そして王はドラゴン退治を命じました。それを聞いたボルクたちはドラゴンを守るために敵を近くで見張る必要がありました。

そこでドラゴンは殺さず守れと教えられたゲラルトを探したのです。

ウィッチャー

ゲラルトは見事ボルクたちの助っ人として活躍し、最終的に5人で”ドラゴン退治メンバー”に勝利。ドラゴンの心臓を奪う気でいたイェネファーでしたが最終的にドラゴンを守るために戦いました。ここでまたイェネファーの高感度アップ。個人的には、ドラゴンの炎が見れて満足でした。『ゲーム・オブ・スローンズ』以来です。

戦いの後、イェネファーはゲラルトがリンデでジンに願った内容を知ります。それは2人を結びつけるようにすることでした。

イェネファーは本当の愛じゃないと言ってゲラルトの元から去ってしまいます。さらにこうなったのはお前のせいだとヤスキエルに不満をぶちまけ彼も去ってしまうことに…

どうなるゲラルト、、、

 

敵はすぐ近くに(シリの時間軸)

どうも話が食い違う偽マウスサックの存在にダーラは不信感を覚えます。怪しんだシリも立て続けに質問攻めし、我慢ならなくなった偽マウスサックは本人を殺したと真実を明かします。

そして偽マウスサックと戦い逃げますが、別の敵に見つかり捉えられることに。その後、またしてもダーラに助けられます。よかった〜生きていたみたいです。

でもダーラは、これ以上一緒にいても危険が及ぶだけと、シリの元から去ってしまいます。シリまた1人に。

Netflixドラマ『ウィッチャー』シーズン1全話感想ネタバレ解説:3人の魅力的なミュータント

Netflixドラマ『ウィッチャー』登場人物・キャストまとめ | 全シーズン

-海外ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Fleabag フリーバッグ

海外ドラマ【Fleabag フリーバッグ】パワーアップして帰ってきた!シーズン2ネタバレ感想

どうもローズです。 【Fleabag フリーバッグ】シーズン2のネタバレ感想です。 シーズン1で衝撃を受けた海外ドラマ”フリーバッグ”が帰ってきましたよ。 性欲強めで皮肉が大好きな、変わった女性の心理 …

ウェントワース女子刑務所

【ウェントワース女子刑務所】シーズン6第8話(ネタバレ感想)衝撃…ルビーの秘密

どうもローズです。 【ウェントワース女子刑務所】シーズン6第7話のネタバレ感想です。 ウェントワースではトラブルが尽きることがありません。トラブルやハプニングなどが日常茶飯事の刑務所で強く賢い女性だけ …

ロック・アップ / スペイン 女子刑務所

【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン2第13話:マカレナの本心(ネタバレ感想)

どうもローズです。 【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン2第13話のネタバレ感想です。 スレマは誘惑された少女の居場所を聞き出すためにスサナの信頼を得ようと近づきます。ソレは気になって …

ロック・アップ / スペイン 女子刑務所

【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン1第10話:結ばれた2人のネタバレ感想

どうもローズです。 【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン1第10話のネタバレ感想です。 刑務所から出るためにマカレナは胎児のDNA鑑定を受けようとしますが、サンドバルがそれを拒否します …

【ハンドメイズ・テイル】シーズン2第2話あらすじ&ネタバレ感想。ついに来た地獄の地コロニー

今回は【ハンドメイズ・テイル】シーズン2第2話ネタバレ感想についてです。 いや~回を重ねるごとに面白くなって言ってる~。ついにジューンが逃げ出し今後どういった方法で世界を変えていくのかがとても楽しみで …