ローズの休日ブログ

映画&海外ドラマの感想を書いてる。

海外ドラマ

【13の理由】全シーズンの主題歌から挿入歌の曲名まとめ一覧!アーティストやサウンドトラックも

投稿日:2019年9月3日 更新日:

13の理由

どうもローズです。

『13の理由』で使用された曲を紹介していきます。

内容は、ドラマの中で流れた挿入歌やサウンドトラックなどです。個人的に気に入った曲は動画で紹介しています。

【13の理由】シーズン1の曲・挿入歌

1話 曲・挿入歌

『Oh in This World of Dread, Carry On』 Eskmo Language – EP

オープニングで毎回流れます。

『More Than Gravity』Colin & Caroline More Than Gravity – Single トラディショナル・フォーク 0 2

1:40あたり。ハンナが視聴者に話しかけるシーン。

『Love Will Tear Us Apart (2010 Remastered Version) 』ジョイ・ディヴィジョン Substance

9:00あたり。クレイがトニーに車で送ってもらっているシーン。エンディングでも流れます。

『cool blue』13 reasons why

37:00あたり。ハンナとジャスティンが通話してるシーン。

『Young & Unafraid』The Moth & The Flame Young & Unafraid

44:00あたりから。ブライスがハンナの写真を拡散したあたりで流れます。その様子を険しい顔で見つめるクレイが印象的でした。

 

2話 曲・挿入歌

『Reunion』M83 Hurry Up, We’re Dreaming

23:30あたり。ハンナ、ジェシカ、アレックスで”モネ”に集まり議論しているシーン。

『Run Boy Run』 Woodkid Run Boy Run – EP

エンディング。

 

3話 曲・挿入歌

『Doing It to Death』 The Kills Ash & Ice

1:30あたり。オープニングらへん。

『Whatever You Want』Cold Showers

12:00あたり。クレイがハンナに半影月食の話をしているシーン。

『The Only Boy Awake』Meadows The Only Boy Awake

21:00あたり。クレイがハンナと半影月食を見てるシーンでここお気に入り。曲もいいので載せておきます。

『Cowards Starve』Protomartyr The Agent Intellect

47:00あたり。クレアがジャスティンたちにお酒を飲まされるシーン。

『Into the Black』Chromatics Kill For Love (Deluxe)

52:00あたり。アレックスがハンナの死を思い詰めるシーン。

 

4話 曲・挿入歌

『Fascination Street』 ザ・キュアー Disintegration (Remastered)

オープニングで流れます。

『Skeletons』JR JR It’s a Corporate World

29:30あたり。ハンナの家にいたずらしていた少年たちを追い払うクレア

『Eventually』 George Simms & Simon Astall”

37:00あたり。ハンナとコートニーがお酒を飲んでいるシーン。

『Dead Man’s Party』オインゴ・ボインゴ Best O’ Boingo

エンディングで流れます。

 

5話 曲・挿入歌

『Living in Fiction』 Icky Blossoms Living in Fiction – Single

23:00あたり。ダンスパーティーで。

『Amused』 3:31 HUNGER Amused – Single

26:00あたり。ダンスパーティーで。

『Hollow Visions』 Eagulls Eagulls

31:00あたり。ハンナとクレイが激しくダンス。

『The Night We Met』Lord Huron Strange Trails

トニーのセンスある曲でハンナとクレイはロマンチックな時間を過ごす。ここお気に入りのシーンなので曲載せておきました!

曲名を日本語に訳すと”ロード・ヒューロン – 2人の出会いの夜”。最高にロマンチックな曲でなんと1億回以上も再生されています。

『Cinnamon』 Cullen Omori New Misery

37:00あたり。ダンスパーティーで。ハンナが酔っ払ってるジェシカを心配します。ここだけでもハンナの優しさが伝わります。

『Thirteen』エリオット・スミス New Moon

エンディングで。クレアがひとり泣きするシーン。

 

6話 曲・挿入歌

『It All Feels Right』Washed Out It All Feels Right – Single

2:00あたり。アレックスの喧嘩シーン。

『The Great Longing』Lost Under Heaven Spiritual Songs for Lovers to Sing

44:30あたり。それぞれの悩みが映し出されるシーン。聴いていて癒やされます。7話でも8:00あたりで流れます。ザックに話しかけられるシーンで。

『In a Black Out』Hamilton Leithauser & Rostam Batmanglij I Had a Dream That You Were Mine

エンディング。

 

7話 曲・挿入歌

『The Strangers』St. Vincent Actor (Bonus Track Version)

1:00あたり。ハンナが語りかけるシーン。

『The Walls Came Down』Michael Been AKA The Call The Best of the Call

エンディングで。

 

8話 曲・挿入歌

『Darklands』ジーザス&メリー・チェイン Darklands

9:30あたり。トニーがクレイを車でどこかへ連れて行くシーン。

『Same Dark Places』JR JR Same Dark Places – Single

23:00あたり。ライアンとハンナが詩のことで話し合うシーン。

 

9話 曲・挿入歌

『Bye Bye Bye』School of Seven Bells Disconnect from Desire

1:00あたり。夏休みの始まりシーン。

『Under the Spell』Springtime Carnivore Midnight Room

10:30あたり。クレイがパーティーに行くかどうかで悩むシーン。

『My Life in Rewind』Eagulls Ullages

56:00あたり。クレイが5本目のカセットのB面を聴くと決めたシーン。

 

10話 曲・挿入歌

『24』Sleigh Bells Bitter Rivals

00:30あたり。過去の事故シーン。

『Elegy to the Void』Beach House Thank Your Lucky Stars

20:30あたり。ジェフの死についてアレックスと語り合うシーン。

『Atmosphere』Codeine When I See the Sun

43:00あたり。ハンナがジェシカを救えなかった事に怒りを感じるシーン。良いメロディだったので載せておきます。

『Atmosphere』Codeine When I See the Sun

エンディングで。

 

11話 曲・挿入歌

『Atmosphere』Codeine When I See the Sun

1:00あたり。ハンナが最悪な夜について語りかけるシーン。

『A 1000 Times』Hamilton Leithauser & Rostam Batmanglij I Had a Dream That You Were Mine

ハンナとクレイの恋シーン。曲も良かったので載せておきます。

『Talking with Strangers』Miya Folick Strange Darling – EP

ラスト、ジェシカが過去の出来事で苦しむシーン。

 

12話 曲・挿入歌

『Ain’t No Rest for the Wicked』ケージ・ジ・エレファント Cage the Elephant (Expanded Edition)

12:30あたり。ハンナのお使いシーン。

『Ain’t No Rest for the Wicked』ケージ・ジ・エレファント Cage the Elephant (Expanded Edition)

53:30あたり。精神的にも肉体的にも追い詰められたハンナがリストを作り始めるシーン。

 

13話 曲・挿入歌

『Sunburns』Ctznshp All Things to the Sea

2:00あたり。ハンナが語りかけるシーン。

『Sunburns』Ctznshp All Things to the Sea

18:00。ハンナが語りかけるシーン。

『Vienna (2009 Remaster)』ウルトラヴォックス Vienna – Single

34:00あたり。13番めの話が終わりハンナが自殺を決意したシーン。

『Only You』セレーナ・ゴメス

40:30あたり。クレイがスカイに手を差し伸べるシーン。このドラマのプロデューサーを務めたセレーナ・ゴメスが歌っています。

『Windows』Angel Olsen Burn Your Fire For No Witness

51:20あたり。ジャスティンがブライスと別れるシーン。

『Bob Mould 』See A Little Light

ラスト。皆んなでドライブするシーン。

 

【13の理由】シーズン2の曲・挿入歌

1話 曲・挿入歌

『Love Vigilantes』ニュー・オーダー Low-Life

2:00あたり。スカイとクレイがバイクデートするシーン。エンディングでも流れます。

『Bad Dreams』John and the Volta Low Life

5:00あたり。スカイとクレイのラブラブシーン。

『Euphoria』Eagulls Ullages

33:00あたり。ポーター先生がブライスに話しかけるシーン。

『Wolves Still Cry』Lawrence Rothman The Book of Law

51:00あたり。クレイがスカイに会うシーン。

 

2話 曲・挿入歌

『Tangled Up』Parade of Lights

オープニングでクレイとハンナが話すシーン。

『Watering』Big Thief Capacity

5:40あたり。コートニーが”うわさ”について語りかけるシーン。

『Woman Is a Word』Empress Of Woman Is a Word – Single

38:30あたり。コートニーのシーン。

『Burning House of Love』 X Ain’t Love Grand (Deluxe Version)

エンディング。

 

3話 曲・挿入歌

『Burning House of Love』X Ain’t Love Grand (Deluxe Version)

1:00あたり。クレイのシーン。

『I Saw You Close Your Eyes』Local Natives I Saw You Close Your Eyes – Single

3:30あたり。ジェシカが語りかけるシーン。

『Lovelife』フェニックス Ti Amo オルタナティブ

20:00あたり。ジェシカとアレックスが付き合い初めたシーン。誰もが1度は聴いたことがある曲かも。

『Promise Not to Fall』Human Touch Promise Not to Fall

51:30あたり。ジェシカがハンナのことで号泣するシーン。

 

4話 曲・挿入歌

『Promise Not to Fall』Human Touch Promise Not to Fall

12:00らへん。

『Why Can’t I Touch It?』バズコックス Singles Going Steady (2019 Remastered Version)

17:30らへん。ジェシカとアレックスのドライブシーン。

『Pillar of Truth』Lucy Dacus Historian

38:00らへん。ジェシカとアレックスのデートシーン。

 

5話 曲・挿入歌

『Damaged Goods』ギャング・オブ・フォー A Brief History of the 20th Century

1:00あたり。タイラーとサイラスがおそろいのTシャツを作るシーン。

『Maniac』ジョン・マウス Songs

9:30あたり。タイラーとサイラスがおそろいのTシャツを着て歩くシーン。

『Tinseltown Swimming in Blood』Destroyer ken (Deluxe Version)

34:30あたり。ライアンがハンナの詩について語るシーン。

『Will You Be By Me?』Wallpaper Airplanes Snowdrifting [Single]

41:30あたり。ライアンがカフェで1人のシーン。

『Wild in the Streets (Live)』The Circle Jerks Gig (Live)

44:30あたり。タイラーが1人で音楽を聞いているシーン。

『Hardly Getting Over It』Hüsker Dü Candy Apple Grey

52:00あたり。ポーター先生が捕まるシーン。

『Liberty High』Eskmo

エンディング。

 

6話 曲・挿入歌

『Had To Hear』Real Estate Atlas

1:00あたり。ザックがハンナの手紙を読むシーン。エンディングでも流れます。

『Souvenir』オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク The OMD Singles

24:40あたり。ザックとハンナのラブシーン。

『Your Love』HAERTS New Compassion

28:00あたり。ザックとハンナのデートシーン。

『My Kingdom』エコー&ザ・バニーメン Ocean Rain

37:30あたり。ハンナとクレイ、2人っきりで話すシーン。

『ライズ』パブリック・イメージ・リミテッド ライブ アット ブリクストン アカデミー トゥーサウザンドナイン

エンディング。

 

7話 曲・挿入歌

『Into Me』Strange Names Into Me – Single

32:00あたり。クレイが皆んなとドラッグを試すシーン。

『Being No One, Going Nowhere』STRFKR Being No One, Going Nowhere

34:30あたり。パーティーで皆んながハイになってるシーン。

『My Kingdom』エコー&ザ・バニーメン Ocean Rain

 

8話 曲・挿入歌

『Watch Me Bleed』ティアーズ・フォー・フィアーズ ザ・ハーティング+4

53:00あたり。ジャスティンが母親のもとに戻るシーン。

 

9話 曲・挿入歌

Better Off Without 4:24 Armon Jay Del Rio

11:30あたり。タイラーとマッケンジーの映画デートシーン。メロディが素敵だったので載せておきますね。

『Start Again (feat. Logic)』ワンリパブリック

40:30あたり。ジェシカとニナのお喋りシーン。

『Bastards of Young』リプレイスメンツ Tim

43:40あたり。サイラスとタイラーがクレイを仲間に入れようとするシーン。

『Cities In Dust』スージー&ザ・バンシーズ ティンダ-ボックス+4 (Remastered & Expanded)

52:20あたり。サイラスとタイラーで野球グラウンドにイタズラするシーン。

 

10話 曲・挿入歌

『Just for Us』フランシス アンド ザ ライツ Just for Us

00:40あたり。トニーがハンナに進められてマニュキュアを塗るシーン。いい曲だったんで載せておきますね。

『My My My!』トロイ・シヴァン Bloom

14:30あたり。トニーがライアンをデートに誘うシーン。

『Ever Fallen in Love (With Someone You Shouldn’t’ve?)』バズコックス Singles Going Steady (2019 Remastered Version)

エンディング。

 

11話 曲・挿入歌

『Head On』ジーザス&メリー・チェイン Automatic

11:00あたり。アメフトのシーン。

『High』リトル・ドラゴン Season High

13:00あたり。ブライスとハンナのキスシーン。(ブライス嘘の証言)

『Everything’s the Same』Bass Drum Of Death Rip This

29:30あたり。皆んなで大喧嘩するシーン。

『Falling (In Dreams)』テレキネシス Ad Infinitum

39:00あたり。クレイとタイラーが銃をぶっぱなすシーン。

『The Killing Moon』エコー&ザ・バニーメン Ocean Rain

47:00あたり。タイラーがサイラスとの悪行をSNSに投稿するシーン。

 

12話 曲・挿入歌

『What Went Down』フォールズ What Went Down

52:40あたり。ブライスとジャスティンが逮捕されるシーン。

 

13話 曲・挿入歌

『lovely』ビリー・アイリッシュ & カリード lovely – Single

16:00あたり。クレイがハンナとの思い出を振り返るシーン。泣ける…

『I Love You and I Let You Go』Eskmo 13 Reasons Why (Season 2 – Original Series Score)

23:30あたり。ハンナラストシーン。

『The Healing』Bloc Party Four

26:10あたり。ハンナの人生を祝福するために皆んなでカフェに集まっているシーン。

『Downtown』Majical Cloudz Are You Alone?

43:30あたり。それぞれの知られたくないシーン。

『Inside My Head』Parade of Lights Human Condition – Pt. 1 – EP

48:00あたり。パーティーシーン。

『Rollercoaster』Bleachers Strange Desire

50:00あたり。パーティーでクレイがジャスティンたちを踊りに誘うシーン。

『My Kind of Love』Leon Else

53:00あたり。ジャスティンとブライスが絡むシーン。

『The Night We Met』Lord Huron Strange Trails

13の理由

56:00あたり。ハンナとクレイのダンスシーンで流れた曲。(シーズン1第5話)再び曲が流れその時のことを思い出し悲しむクレイのものに皆んなが集まりクレイを支える感動シーン。個人的に13の理由ベストシーンです。

『Back to You』セレーナ・ゴメス

1:00:30あたり。ジェシカとジャスティンのキスシーン。

『Spit Gifting』Nü Sensae Sundowning

1:00:50。マッケンジーとサイラスがタイラーの事で慌てるシーン。

『Strength (Remastered)』アラーム Strength (1985-1986 Remastered)

エンディング。

【13の理由】シーズン3の曲・挿入歌

1話 曲・挿入歌

『Regret』ニュー・オーダー Republic

3:00あたり。アニが高校へ向かうシーン。

『Incantation』Wolf Parade Cry Cry Cry

16:30あたり。ザックがコーチするシーン。

『Straight to Hell』ザ・クラッシュ Combat Rock

38:00あたり。クレイが喧嘩を止めるシーン。

『Severed』ザ・ディセンバリスツ I’ll Be Your Girl

50:30あたり。ザックがブライスを捜すシーン。

 

2話 曲・挿入歌

『Otherside』Perfume Genius No Shape

35:00あたり。クロエが中絶の事で思い詰めるシーン。

『Slow Dancing to This Bitter Earth』Publicist UK Forgive Yourself

エンディング。

 

3話 曲・挿入歌

『Paralized』John and the Volta Empirical – EP

0:50あたり。タイラーが目覚めるシーン。

『Exit Fears』Ceremony The L-Shaped Man

3:00あたり。クレイがアニを迎えにブライスの自宅に向かうシーン。

『Heartbeat』Alice Boman Heartbeat – Single

27:30あたり。ジェシカが自分の体と向き合うシーン。

『Boys Like Blood』Jacuzzi Boys Ping Pong

36:50あたり。タイラーがボクシングジムでトレーニングするシーン。

『Woman』Karen O & デンジャー・マウス Lux Prima

48:30あたり。ジェシカがジャスティンを突き放すシーン。

『This Baby Don’t Cry』K.Flay Solutions

52:30あたり。ジェシカがジャスティンとセックスするシーン。

『Málaga』Girls Names Arms Around a Vision

56:00あたり。ジャスティンがセスと会うシーン。

『Valentine’s Day』デヴィッド・ボウイ The Next Day

エンディング。

 

4話 曲・挿入歌

『TR/ST』Colossal

10:00あたり。アニがタイラーの事を語るシーン。

『Sweetness Follows』R.E.M. Automatic for the People

47:50あたり。クレイとアニのハグシーン。

『Never Coming Back』A Place to Bury Strangers Pinned

55:00あたり。事件現場シーン。

 

5話 曲・挿入歌

『A Forest』ザ・キュアー Seventeen Seconds

1:00あたり。

『Cable Ties』 ‘Tell Them Where To Go’

17:00あたり。アレックス、ガチギレシーン。

『Favorite Drug』daydream Masi

28:00あたり。ブライスとモンゴメリーでパーティーに参加。

『No Love Lost』LCDサウンドシステム All My Friends – EP

45:00あたり。ブライスがアレックスと父親の家に侵入し色々と荒らすシーン。

『Funeral』フィービー ブリジャーズ Stranger in the Alps

50:30あたり。

『Something I Learned Today』Hüsker Dü Zen Arcade

エンディング。

 

6話 曲・挿入歌

『Dancing and Blood』Low Double Negative

2:50あたり。ブライスの葬式前。

『Sennen』ライド Nowhere (Expanded)

52:00あたり。クレイが家族との愛を再実感するシーン。

『Remember My Name』Mitski Be the Cowboy インディー・ロック

エンディング。

 

7話 曲・挿入歌

『SLAVES OF FEAR』ヘルス VOL. 4 :: SLAVES OF FEAR

エンディング。

 

8話 曲・挿入歌

『Dark Entries』バウハウス In the Flat Field

エンディング。

 

9話 曲・挿入歌

『Bad Decision』Chromeo Head Over Heels

12:00あたり。ザックとジャスティンが一緒のシーン。

『Culture』Hembree House on Fire

26:10あたり。ジャスティンがモネでドラッグを受け取るシーン。

『Forever & Ever More』Nothing But Thieves What Did You Think When You Made Me This Way? – EP

40:30あたり。アメフトシーン。

『Walk Forever By My Side』Twin Shadow

50:30あたり。クレイがジャスティンを気にかけるシーン。

『Die A Little』YUNGBLUD

エンディング。13の理由サウンドトラックに入っている曲。気に入ったので載せておきます。

10話 曲・挿入歌

『The Killing Moon (Transformed)』エコー&ザ・バニーメン The Stars, The Oceans & the Moon

23:00あたり。ブライスがハンナのテープを聴くことを決意したシーン。

『Swim Home』Cautious Clay

31:00あたり。ジェシカがジャスティンの別れ話を拒否するシーン。

『Young Forever』JR JR Invocations / Conversations

39:00あたり。クレイとアニがお喋りするシーン。

 

11話 曲・挿入歌

『Flake』フィドラー Almost Free

17:00あたり。ジェシカが対抗試合で強姦文化追放運動を行うことを決意するシーン。

『Bad Dance』Sleater-Kinney The Center Won’t Hold

45:30あたり。ジェシカたちが対抗試合中に強姦文化追放運動を行うシーン。

『Party’s Over』Interpol Marauder

エンディング。

 

12話 曲・挿入歌

『Into the Fire』These New Puritans Into the Fire – Single

53:30あたり。ブライスが1人で苦しんでるシーン。

 

13話 曲・挿入歌

『The New Great Depression』The Moth & The Flame Ruthless

1:00あたり。モンゴメリーが刑務所で父親と会うシーン。

『All Your Life』Angelo De Augustine Tomb

18:30あたり。タイラーが写真の秘密について話すシーン。

『Still Want to Be Here』フライトゥンド・ラビット Painting of a Panic Attack (Deluxe)

53:00あたり。

『Find the River』R.E.M. Automatic for the People

1:03:40あたり。タイラーが撮った写真を皆んなで眺めるシーン。

『Ordinary World (feat. White Sea)』Eskmo

エンディング。

 

【13の理由】サウンドトラック

最後に

いかがだったでしょうか。数多くの曲が使われていますね。個人的なベスト曲は、ハンナとクレイのダンスシーンで流れた曲『The Night We Met』Lord Huron Strange Trailsです。(シーズン1第5話)

皆さんも是非お気に入りの曲を探してみてください!

-海外ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

13の理由

【13の理由】シーズン1第3話(ネタバレ・解説)人生を台無しにした”リスト”

どうもローズです。 『13の理由』シーズン1第3話のネタバレ・解説です。 今回は2枚目のカセットに突入。”リスト”がハンナを苦しめます。 『シーズン1感想』1話、2話、3話、4話、5話、6・7・8話、 …

ウェントワース女子刑務所

【ウェントワース女子刑務所】シーズン6第11話(ネタバレ感想)チャニング復活

どうもローズです。 今回は【ウェントワース女子刑務所】シーズン6第11話の感想です。 ついに次回でシーズン6が最終回となりますね。 フランキーの釈放、ファーガソンの脱獄、リズの病気、新キャラクターたち …

【ハンドメイズ・テイル】シーズン2第10話 やっと会えた(ネタバレ感想)

【ハンドメイズ・テイル/侍女の物語】シーズン2第10話(最後の儀式)のネタバレ感想です。 お腹がだいぶ膨らんできて赤ちゃんはすくすく成長しています。そしてついにジューンの願いが叶うことに。しかし願いが …

【デイ・アフターZ】シーズン1第1話 新たなゾンビドラマ!?(あらすじ&感想)

【デイ・アフターZ】シーズン1第1話(監禁された11人)あらすじとネタバレ感想です。 目次1 デイ・アフターZとはどんなドラマなのか?2 シーズン1の最初に出てくる11人の紹介3 シーズン1のあらすじ …

POSE ポーズ

海外ドラマ【POSE/ポーズ】キャスト・登場人物まとめ!各話感想についても

どうもローズです。 このブログでは海外ドラマや映画を中心に記事を書いているので良かったらホームページも見てくれると嬉しいです! 面白そうな海外ドラマないかな〜、そんな時に目に止まったのがライアン・マー …