ローズの休日ブログ

映画&海外ドラマの感想を書いてる。

海外ドラマ

『ユニークライフ』シーズン1第4話:人生初のガールフレンド!?(ネタバレ感想)

投稿日:

ユニークライフ

どうもローズです。

Netflixオリジナル作品『ユニークライフ』シーズン1第4話のネタバレ感想です。

ガールフレンド探しに苦労していたサムのもとに1人の女性がやってきて一緒に勉強がしたいと誘われることに。果たして2人の関係はどうなるのか。

学校で陸上のスター選手として注目を浴びていたケイシーは名門校から好条件でスカウトを受けることに。

『ユニークライフ』シーズン1第4話ネタバレ感想

いちごチョコ

ジュリアはサムが家に落としていったチョコがたっぷりかかったいちごのせいで彼氏と喧嘩するはめに。サムがジュリアの気を引くために用意したものがこんな展開になるとは(笑)

彼氏が違う女性とのセックス目的のために用意したものだと思いこんでいる様子でした。彼氏は全然関係ないし全てはサムのせい。

本当のことをしれば丸く収まるんでしょうけどそんな日はくるのでしょうか。

 

女の子からのお誘い

サムは突然1人の女の子から勉強がしたいと誘いを受けます。これまで全く女の子に相手にされなかったサムは恋愛に対し臆病になっておりそれほど嬉しくない様子。何回も痛い目にあってますからね。

女の子の名前はペイジ。勉強がしたいとサムに近づいていましたけど真の目的は恋愛?それともただ頭のいいサムに勉強を教えてもらいたかっただけ?本当のことはまだハッキリしません。

一緒に勉強することになったサムはペイジの長所と短所をリストにし彼女のことを好きになれるか考えることに。

女の子に誘いを受けたら一瞬で好きになるかと思っていたんですがそうでもなさそうでした。論理的というかデータを取るあたりサムっぽいですね。

 

皆で食事会

サムはとりあえず自宅にペイジを招待することに。ザヒド付きで。そこは2人きりにしてほしかったけど初めてだし、しょうがないか。

さらにその日、サムの自宅にはケイシーがエヴァンを招待していました。最終的に家族合わせて7人で食事することに。

もともとその日はエルサが家族だけで食事すると言っていたのです。でも7人も集まればにぎやかで普通に楽しそう。あとザヒドのエルサに対してのスキンシップ面白すぎ(笑)なんの悪気もなく強烈にハグしますからね。

サムとペイジはリストの件で揉めますが、最終的にサムが誤り家族に彼女ができたと紹介しました。また一歩成長しましたね。今後の2人が楽しみ。

ケイシーはスカウトの件で家族から反対されつつもエヴァンがケイシーの本心を代弁。家族のだというのにガッツがありますね。これにはダグも感心。

お互いの言いたいことが言えた良い食事会になりました。

-海外ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウェントワース女子刑務所

【ウェントワース女子刑務所】シーズン6ネタバレ感想:ファーガソンやフランキーは?

どうもローズです。 【ウェントワース女子刑務所】シーズン6を最終話まで見終わった感想です。 ウェントワースもシーズン6終了ということでこれまでの話数を合わせると全てで70話。結構長いことやってますね。 …

このサイテーな世界の終わり

Netflixドラマ『このサイテーな世界の終わり』シーズン2第3話:恐怖のラスト(ネタバレ感想)

どうもローズです。 Netflixドラマ『このサイテーな世界の終わり』シーズン2第3話のネタバレ感想です。 目次1 『このサイテーな世界の終わり』シーズン2第3話 ネタバレ感想1.1 2年ぶりの気まず …

このサイテーな世界の終わり

Netflixドラマ『このサイテーな世界の終わり』シーズン1最終8話:悲しいラスト(ネタバレ感想)

どうもローズです。 Netflixドラマ『このサイテーな世界の終わり』シーズン1最終8話のネタバレ感想です。 目次1 『このサイテーな世界の終わり』シーズン1最終8話 ネタバレ感想1.1 誕生日カード …

このサイテーな世界の終わり

Netflixドラマ『このサイテーな世界の終わり』シーズン1第2話:それぞれの悩み(ネタバレ感想)

どうもローズです。 Netflixドラマ『このサイテーな世界の終わり』シーズン1第2話のネタバレ感想です。 目次1 『このサイテーな世界の終わり』シーズン1第2話 ネタバレ感想1.1 親切な元軍人の正 …

ザ・ボーイズ シーズン1

「ザ・ボーイズ」シーズン1第4話のネタバレ感想:謎の少女登場

どうもローズです。 今回は「ザ・ボーイズ」シーズン1第4話のネタバレ感想についてです。 セブン刈りが加速する一方、ヴォート社の方針に不満を抱えているヒーローも存在しました。 もしかしたら、ヒーローがセ …