ローズの休日ブログ

映画&海外ドラマの感想を書いてる。

海外ドラマ

【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン2第17話:絶対的女王(ネタバレ感想)

投稿日:2019年12月18日 更新日:

ロック・アップ / スペイン 女子刑務所

どうもローズです。

【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン2第17話のネタバレ感想です。

アナベルとの戦いに勝利したマカレナは再びアナベルに麻薬を売らせないために囚人たちの手を借りて徹底的に管理する。

カスティージョと少女の件で交渉中のスレマは、模範囚になるよう努力し自分を見つめ直していた。リソスはマカレナとの終わった関係を受け入れる。

【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン2第17話 ネタバレ感想

絶対的女王

アナベルを返り討ちにしたマカレナはその後も管理を徹底します。ドラッグを持ち込まえないように囚人たちをつかってすべての箇所をチェック。

体の隅々を探してもドラッグが見つからないことを知っていたマカレナは口の中に隠していると予測し見事的中。アナベルが吐き出すまで何度もやらせるあたり徹底ぶりが凄いですね。

もうマカレナには以前の刑務所に入りたてのような物陰は一切なし。髪をかきあげボスとしての貫禄が備わったクルス・デル・スールの絶対的女王に上り詰めました。その姿はウェントワース女子刑務所のビー・スミスを彷彿とさせます。

 

リソスの決意

大怪我を追ったリソスは車椅子生活を余儀なくされます。でも骨折程度に済んでよかった。二度と歩けないとか最悪な結末も予想していたんですがとりあえず一安心。

そしてサライが看病に来た時にマカレナとの関係は終わったと告げます。これで再びサライはリソスと付き合えることになりました。

サライむちゃくちゃ嬉しそう。リソスに対しての愛は凄いですからね。何度リソスに近づいては断られたか。シーズン1の最初から呆れるほど見てきたので。

 

ファビオは脱獄反対

看守であるファビオがマカレナの脱獄計画に賛成なんておかしいと思ったんですよね。間違っていたことがあれば所長のミランダに対しても反抗するほど正義感が強いのに急にマカレナの脱獄に賛成とか虫が良すぎますからね。

ファビオの証言が聞き入れてもらえればマカレナの刑期は3〜4年以内に収まるとのこと。脱獄計画に比べるとめちゃくちゃ良いじゃないですか。

でもお金が入り今にも逃げることができると大きな期待を抱いていたマカレナは納得いってなく、とても激怒していました。

今回の件に関してはなぜファビオの計画に賛成しないのかがわからないぐらい。マカレナは脱獄することしか見えてなく、仮に脱獄してその先どんな苦しい人生が待っているのかとか考えればわかるはずなのにそれすら見えてませんでした。もう逃げることで頭いっぱいなんでしょうね。

 

バルブエナ更生?

なんか最近リソスに対するバルブエナの態度が明らかに違うんですよね。他の囚人には厳しく接しているのにリソスにはそういった様子が一切見られない。そして異様に気遣っている。

目的はレイプした償いなのか、それともただ単に好意を抱いているのか。償いの方であることを願うだけです。

プロポーズ

フェルナンドから起訴を進められたソレですが、無残な結果に終わるだけだと悲観的でした。ソレ自身夫を殺しておいて起訴なんかで上手くいくわけがないと思っていたようです。

確かにもし残念な結果に終われば絶望しかないですからね。でも思い切ってフェルナンドの言う通りにしてみるのも悪くないかも。

それとソレはフェルナンドから結婚指輪を差し出されると言ったまさかのプロポーズをされます。しかしソレは怒ってその場を去ってしまいます。どうなるフェルナンド。

 

サンドバルの魂胆

今回は職員の方も盛り上がっていましたね〜。主役となるのはサンドバルとミランダ。どちらともパートナーと別れた独身。

最近バルブエナに近づき出したミランダ。最初は飲みに行く程度の関係でしたが徐々に接近し、ミランダはサンドバルとの関係に満更でもない様子。

今回に関しては下着になってみたり、露出度の高いワンピースで誘ってましたからね。それを見て興奮するサンドバル。全てが不快でしょうがなかった〜。

そしてミランダはサンドバルにもう一歩踏み出したらと、アプローチをかけます。するとサンドバルは自分の性癖を暴露しだしました。妄想、セックス、暴力。これらを理解できるなら上手くいくと思うと正直に話したのです。相変わらず気持ち悪いですね〜。もうダメでしょこの人。

そしてパンツを脱ぐように指図。これには流石にミランダも呆れるのかと思いきや、まさかの言いなりになりました。もうやめて〜。気持ち悪すぎて見てられない。

その後ミランダとサンドバルは出資者と話し合いを行いました。サンドバルに対決すればいいと言われたミランダはクビになる覚悟で出資者に歯向かいました。

しかしミランダが出ていった後サンドバルは出資者のやり方に賛成しました。どうやらミランダをクビにさせたいようです。ということは今までのミランダとのやり取りは全部ウソ?

ミランダがクビになったら責任者は自分になると思ってるんでしょうかね。真の狙いは分かりませんが恐ろしい男ですね。

 

スレマ更生?

交渉に全てをかけていたスレマ。第3級になって更生するなんて、今までの彼女には見られなかったことです。

決して善人になろうとはせず、やりたいことは思い通りにやってきたスレマが模範囚になる?今までのイメージとはかけ離れすぎていて驚きました。

 

-海外ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウィッチャー

Netflixドラマ『ウィッチャー』シーズン1第4話(感想ネタバレ解説)ブロキオンの森へ

どうもローズです。 Netflixオリジナルドラマ『ウィッチャー』シーズン1第4話についての感想記事です。 目次1 『ウィッチャー』 シーズン1第4話 ネタバレ・感想・解説1.1 『ウィッチャー』地図 …

【デイ・アフターZ】シーズン1第11、12話(最終話)グロートフ死す(ネタバレ感想)

【デイ・アフターZ】シーズン1第11、12話(最終話)ネタバレ感想です。 とうとうシーズン1の最終話まできちゃいました。感想なんですが結論から言うと大満足です。 ハンドメイズテイルのシーズン2が終わっ …

13の理由 シーズン4

【13の理由】シーズン4最終13話までのネタバレ感想解説 :これで全て終わり

どうもローズです。 『13の理由』シーズン4最終13話まで見たネタバレ感想解説です。 Netflixの人気シリーズ13の理由もとうとう最終シーズンを迎えることになりました。ハンナが登場していた初期の頃 …

ロック・アップ / スペイン 女子刑務所

【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン2第14話:ついに告白(ネタバレ感想)

どうもローズです。 【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン2第14話のネタバレ感想です。 夫が娘を毒殺したと知り逆上して殺してしまったスサナ。これで誘拐された少女を救出できる可能性は半分 …

このサイテーな世界の終わり

Netflixドラマ『このサイテーな世界の終わり』シーズン2第2話:再会(ネタバレ感想)

どうもローズです。 Netflixドラマ『このサイテーな世界の終わり』シーズン2第2話のネタバレ感想です。 目次1 『このサイテーな世界の終わり』シーズン2第1話 ネタバレ感想1.1 アリッサ1.2 …