ローズの休日ブログ

映画&海外ドラマの感想を書いてる。

海外ドラマ

Netflixドラマ『ウィッチャー』登場人物・キャストまとめ | 全シーズン

投稿日:2019年12月26日 更新日:

ウィッチャー

どうもローズです。

Netflixドラマ『ウィッチャー』に出てくる、登場人物&キャスト情報をまとめました。

予想通り、注目を浴びる作品となりましたね。個人的にシーズン1で抑えておくべきキャラクターはそれほど多くない印象でした。

それでもシーズンが更新されるたびに登場人物は増えていくでしょうから、迷った時のためにどうぞ。

『ウィッチャー』 登場人物・キャスト

ゲラルト(ヘンリー・カヴィル)

ウィッチャー

ウィッチャー。

リヴィアのゲラルトとして知られており、モンスターを狩り報酬をもらい生活している。

人間は殺さなくモンスターも狩りの時以外は殺さないと決めている優しい心の持ち主。

ウィッチャーの中でも最強クラスの強さを誇り剣術や魔法で敵を圧倒する。

ゲラルト演じるのは『コードネーム U.N.C.L.E.』やスーパーマンとして有名なヘンリー・カヴィル。この作品の中で唯一有名な俳優なんじゃないでしょうか。ウィッチャーという役を完璧に演じきっておりとても様になってました。

 

シリラ(フレイヤ・アーラン)

ウィッチャー

シントラの王女。

パヴェッタ姫の娘で現在は叔母のキャランセ女王に守られている。

パヴェッタが持っていた古き力を受け継いでおり、その力はまだ未知数。

後に”驚きの法”という力によってゲラルトと出会うことになる。

シリ演じるフレイヤ・アーランは18歳(2019年12月現在)と凄く若いですね。シリは12歳で設定されていますが全然違和感ない。透明感のある美少女としてこれからの活躍に期待です。

 

イェネファー(アーニャ・チャロトラ)

ウィッチャー

魔術師。

生まれつき背骨や顎に異常があったイェネファーはいじめにあうだけではなく、両親からも嫌われ、悲惨な幼少期を過ごす。

ある日、魔法使いのティサイアに出会い人生は一変。その後、魔法で生まれ変わり永遠の美しさを手に入れる。それからは自らのことをヴェンガーバーグのイェネファーと名乗った。

魔術師としてトップクラスの力を兼ね備えており、皆から恐れられている。

イェネファー演じるアーニャ・チャロトラも23歳(2019年12月現在)とお若いです。テレビ出演は少ないものの、舞台で経験を積んできている実力派でもあります。

美しく気品があって、心わしづかみにされました。

レンフリ(エマ・アップルトン)

ウィッチャー

リリット最後の生き残り。

クレイン国の王女だったが、”日食の時に生まれたという理由”でストレゴボルに狙われることになり、国から追放されることに。

その後、生き延びるために盗みを働いたり追ってくる殺し屋を返り討ちにするなど辛い日々を送っていた。

 

ストレゴボル(ラールス・ミケルセン)

ウィッチャー

魔法使い。

偽名を使い塔の中で隠れて暮らしている。

また、黒太陽の時に生まれたという理由で罪のない少女たちを殺している残酷な奴。

 

キャランセ(ジョディ・メイ)

ウィッチャー

シントラの女王。

シリの叔母で12年間、実母パヴェッタ姫の代わりとしてシリを守り続けてきた。

女王ながら戦が大好きで積極的に戦場に参加するほどの実力者。

 

エイスト(ビョルン・フリヌール・ハラルドソン)

ウィッチャー

シントラの国王。

キャランセ女王2人目の夫。

 

マウスサック(アダム・レビー)

ウィッチャー

魔法使いでキャランセと共に長年シントラを守ってきた。

シリとは幼い頃から知り合いで、信頼されている。

 

イストレド(ロイス・ピエールソン)

ウィッチャー

魔法使い。

イェネファーが生まれ変わる前に関係を持っていた異性。ありのままのイェネファーを受け入れる良い人物。

 

ティサイア(マイアンナ・バーリング)

ウィッチャー

魔法使いでアレツザの学長。

病気で苦しんでいたイェネファーをお金で買って魔法協会に連れていき、魔法を教える。

イェネファーに対して厳しく接するが、実は彼女の能力を認めている。

 

ダーラ(ウィルソン・ラジュー・パジャルト)

ウィッチャー

シリがニルフガード軍から狙われている時に、助けになり仲間になる。

 

ヤスキエル(ジョーイ・ベイティ)

ウィッチャー

詩人。

ポサダでゲラルトと出会い付いていく。お調子者で明るい性格。

 

サブリナ(セリカ・ウィルソン・リード)

ウィッチャー

魔法使い。

イェネファーと同じタイミングでアレツザにやってきて魔法使いに見事、昇格する。

後に、イェネファーとニルフガード軍たちを倒すため共に戦う。

 

フリンギラ(ミミ・ディウェニ)

ウィッチャー

魔法使い。

イェネファーやサブリナと同期。

生まれ変わったイェネファーによってエイダーンからニルフガード行きにさせられる。その後、ニルフガード軍たちと大陸支配を企む。

要するに、イェネファーたちの敵キャラ。

 

トリス(アンナ・シェイファー)

ウィッチャー

魔法使い。

呪いで怪物として生まれたフォルテストの娘を見捨てずに救おうとする善良な人物。後にイェネファーと親しくなる。

 

フォルテスト

ウィッチャー

テメリアの国王。

実の妹であるアダと関係を持ちある秘密を抱えてしまう。

 

カヒル(イーモン・ファレン)

ウィッチャー

ニルフガードの権力者で、その力はまだ未知数。

イェネファーら最大の敵でフリンギラと共に大陸支配を企む。

 

ヴィルゲフォルツ(マヘシュ・ジャドゥ)

ウィッチャー

魔法使い。

イェネファーらと共に大陸支配を企むニルフガード軍を止めるため手を組んで戦う。剣術が得意。

 

最後に

いかがだったでしょうか。基本的にゲラルト、シリ、イェネファーの3人がメインです。シーズン2で登場するキャラクターが待ち遠しいですね。

引き続き更新していきます。

Netflixドラマ『ウィッチャー』シーズン1全話感想ネタバレ解説:3人の魅力的なミュータント

-海外ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アンビリーバブル たった1つの真実

Netflix【アンビリーバブル たった1つの真実】実話に基づいたレイプ事件:ネタバレ感想

どうもローズです。 Netflixオリジナル作品『アンビリーバブル たった1つの真実』を見た感想についてです。 8話完結のドラマで実話に基づいた作品ということもあり、続きが気になって一気観しました。 …

オザークへようこそ

Netflixドラマ『オザークへようこそ』シーズン1最終10話まで見たネタバレ感想:病み付きになちゃった

どうもローズです。 Netflixドラマ『オザークへようこそ』最終10話まで見たネタバレ感想についてです。 本作のテーマが資金洗浄なんですけど、なんか難しそうだったからあまり乗り気じゃなかったのですよ …

【ウェントワース女子刑務所】シーズン6第1話(ネタバレ感想)世界一面白いドラマカムバック

どうもローズです。 今回は【ウェントワース女子刑務所】シーズン6第1話(ネタバレ感想)です。 つ!い!に!帰ってきました!女版プリズン・ブレイクことウェントワース女子刑務所が!!! ゲーム・オブ・スロ …

ウェントワース女子刑務所

【ウェントワース女子刑務所】シーズン6第12話(ネタバレ感想)終わらない戦い

どうもローズです。 【ウェントワース女子刑務所】シーズン6第12話のネタバレ感想です。 今回でシーズン6が最終話のウェントワース女子刑務所。最後まで見終わりましたが彼女たちの戦いはまだまだ続きそう。 …

このサイテーな世界の終わり

Netflixドラマ『このサイテーな世界の終わり』シーズン2第7話:ボニーと決着(ネタバレ感想)

どうもローズです。 Netflixドラマ『このサイテーな世界の終わり』シーズン2第7話のネタバレ感想です。 目次1 『このサイテーな世界の終わり』シーズン2第7話 ネタバレ感想1.1 とうとう決着 『 …