ローズの休日ブログ

映画&海外ドラマの感想を書いてる。

海外ドラマ

Amazonプライム『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』最終8話まで見たネタバレ感想

投稿日:2019年10月25日 更新日:

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

どうもローズです。

Amazonの新作海外ドラマ『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』を見た感想についてです。

アン・ハサウェイ出演だし、舞台は個人的に大好きなニューヨークだし絶対に見ようと決めていた作品。それぞれの愛の形を描いた物語で実話を基にしているからリアリティがあります。

ニューヨークの町並み、音楽、ストーリー、全てが素晴らしかった!!!皆にもオススメしたいレベル!

目次

『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』あらすじ

思いも寄らない人物との友情。失恋のやり直し。転換期を迎えた結婚生活。デートとは言えないかもしれないデート。型にはまらない形の家族。これらすべては、ニューヨーク・タイムズ紙の人気コラム「Modern Love」に実際に投稿されたエッセーに基づく、愛の喜びや苦悩についてのユニークな物語だ。(Amazon)

実話に基づかれた作品で、ニューヨークで暮らす人々のそれぞれの愛のカタチを描きます。主演もアン・ハサウェイを筆頭に豪華でサプライズゲストも登場します。

 

『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』登場人物・キャスト

マギー(クリスティン・ミリオティ)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

1話で登場。ニューヨークに引っ越してきたばかりで一人暮らし中。ダメ男に何度も引っかかってしまう。

マギー演じるのはハリウッド女優のクリスティン・ミリオティ。海外ドラマ『ブラック・ミラー』や映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』などに出演しています。

小柄で目がくりっとして、お人形みたいな顔立ちが印象的でした。こんなにかわいい女優さんがいたとは…新発見です。

 

グズミン(ローレンス・ポッサ)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

1話で登場。マギーが住んでいる所のドアマン。マギーの良き友人でもあり超紳士。

グズミン演じるローレンス・ポッサなんですけど、理想のドアマンを演じてくれました。普通にハンサムで身長も高いですし終始かっこよかったです。

 

ジョシュア(デーヴ・パテール)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

2話で登場。恋に悩むデートサイトのCEO。

ジョシュア演じるのは『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』のサール役や『スラムドッグ$ミリオネア』ジャマール役で有名なデーヴ・パテール。

 

エマ(ケイトリン・マクギー)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

2話で登場。ジョシュアの恋人。

 

ジュリー(キャサリン・キーナー)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

2話で登場。ジョシュアにインタビューする記者。過去にパリで出会った男性のことで未練を感じている。

ジュリー演じるのはベテラン女優のキャサリン・キーナー。『はじまりのうた』『キャプテン・フィリップス』『イントゥ・ザ・ワイルド』などに出演しています。

 

マイケル(アンディ・ガルシア)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

2話で登場。ジュリーが過去にパリで出会った恋人。その後17年ぶりに再開を果たす。

マイケル演じるのは『ゴッドファーザー PART III』や『オーシャンズ』で有名なアンディ・ガルシア。危険な役柄を演じてきたアンディですが今回は恋人役として出演。しかもメガネを掛けておりいつもとは違った印象でした。

 

レキシー(アン・ハサウェイ)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

3話で登場。躁うつ病に長年悩まされており、誰にも明かしていない。

レキシー演じたのは今回の目玉と言っても過言ではないアン・ハサウェイ。彼女が出演するからとりあえず見ようと思った人は結構いると思います。自分もその1人(笑)

アンの演技は圧巻そのもの。躁うつ病に悩む女性を完璧に演じきっていました。

 

サラ(ティナ・フェイ)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

4話で登場。デニスの妻。

サラ演じたのはティナ・フェイ。コメディ部門で活躍しているサラはエミー賞で主演女優賞や作品賞など数多くの賞を受賞している。

個人的には映画『デート & ナイト』に出演した時の印象が強く残っています。今も昔も変わらずお美しい。

 

デニス(ジョン・スラッテリー)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

4話で登場。サラの夫で職業は俳優。

デニス演じるのはジョン・スラッテリー。『アイアンマン2』でハワード・スタークを演じました。その後何度かアメコミシリーズに出演しています。

白髪が特徴的なジョンは、自分より年上の男性役を演じることが結構あるようです。

 

ロブ(ジョン・ギャラガー・Jr)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

5話で登場。ヤスミンのデート相手。

ロブ演じるジョン・ギャラガー・Jrは俳優の他にシンガーソングライターとしても活動しています。雰囲気がそれっぽいですもんね。

 

ヤスミン(ソフィア・ブテラ)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

5話で登場。ロブのデート相手。

ヤスミン演じるのはソフィア・ブテラ。映画『キングスマン』では殺し屋のガゼルを演じたり、『アトミック・ブロンド』や『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』などアクション系に数多く出演しているイメージ。今回はデート相手という事でいつもとは違ったソフィア・ブテラを見れました。

普段は黒髪なんですけどブロンドめちゃくちゃ似合ってたな〜。どんなコスプレしても違和感なさそう。

 

マデリン(ジュリア・ガーナー)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

6話で登場。若い時に父親をなくしており、父親に憧れを抱いている。

マデリン演じるのは若手女優のジュリア・ガーナー。『ジ・アメリカンズ』や『オザークへようこそ』など有名海外ドラマに数多く出演しており、最も注目されている若手女優の1人。

赤のリップがお似合いでとってもチャーミングでした。

 

ピーター(シェー・ウィガム)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

6話で登場。マディと同じ職場で働いているAIを扱うシニアエンジニア。

ピーター演じるのはシェー・ウィガム。白髪交じりでハンサムなシェーは理想的な50代って感じでした。今話題の映画『ジョーカー』にも出演しています。

 

トビィ(アンドリュー・スコット)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

7話で登場。ゲイでアンディと交際している。

トビィ演じるのは『007 スペクター』で有名なアンドリュー・スコット。同じAmazonのオリジナル海外ドラマ『Fleabag フリーバッグ』にも出演しています。

今回ゲイを演じたアンドリューですが実際もそうで、2013年にゲイであることをカミングアウトしています。本物が演じたことによってよりリアルさが追求されました。

 

アンディ(ブランドン・カイル・グッドマン)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

7話で登場。ゲイでトビィと交際している。

 

カーラ(オリヴィア・クック)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

7話で登場。トビィとアンディに里子を出す。ホームレス育ちでサバサバした性格。

カーラ演じるのはイングランド出身の女優オリヴィア・クック。『13の理由』でハンナ役を演じるキャサリン・ラングフォードにどことなく似てる。

 

マーゴ(ジェーン・アレクサンダー)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

8話で登場。ケンジに惹かれ恋をする。

マーゴ演じるのはハリウッドで長年に渡り活躍しているジェーン・アレクサンダー。アカデミー主演女優賞、助演女優賞ともにノミネートされた実績がある。

 

ケンジ(ジェームズ・サイトウ)

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~

8話で登場。ジョギングでマーゴとよく顔を合わせており、その後付き合うことに。

ケンジ演じるのはアメリカ出身の日系人俳優ジェームズ・サイトウ。主な作品は『ダイ・ハード3』や『ホーム・アローン3』など。

『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』サウンドトラック(使用楽曲一覧)

このドラマの魅力のうちの1つが音楽。オープニングの曲も入っているので是非!

 

『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』内容(ネタバレ)

1話 紳士なドアマン

1話の主役はニューヨークで暮らす独身女性のマギーとそのドアマンを担当していたグズミン。マギーはダメ男に引っかかりやすく、その様子をしょっちゅうグズミンに見抜かれていた。

元射撃手だったグズミンはダメ男を見抜くことに自身を持っていた。マギーは新しい男とデートを重ねるもグズミンの忠告は必ず的中し、結果どれも長続きせず。

そんな最中、マギーに悪いニュースが飛び込んできます。妊娠していました。元カレとの間にできた子でニューヨークに越してきたばかりで友人などの頼れる人が誰もおらず。そんな時に頼れる存在となったのがドアマンことグズミンでした。

マギーはグズミンに相談し、妊娠することを決意。それからグズミンはお腹に子供を抱えたマギーを日々助け、2人の仲は深まっていきました。

ドアマンことグズミンがむちゃくちゃかっこよかった〜。マギーに近寄ってくる男たちの素顔を暴くところとか正確すぎて凄い。マギーの事を思っての行動でしょうし心からリスペクトです。

一見クールに見えますが誰よりもマギーの事を見ていたし、妊娠の写真もとっていて一言で表すなら完璧な紳士でした。途中から付き合っちゃえばいいのにと何回思ったことか。

 

2話 2つの物語

2話では2つの物語が描かれた。デートサイトのCEOジョシュアと恋人のエマのストーリー。もう1つは世話好き記者のジュリーとマイケルのストーリー。

ジュリーはジョシュアにインタビューしていた。そしてインタビューの最後で「あなたは誰かを愛したことはある?」と質問。ジョシュアは今までにない質問に戸惑うも「ある」と答え、2人は自身の恋愛について語り合うことに。

ジョシュアはエマという彼女と愛し合った過去を打ち明ける。エマとは仕事の面接で知り合いその日に2人はデート。そこから交際はスタートし同居するなど半年間は最高だった。

でもエマが浮気したことを打ち明け、我慢ならなかったジョシュアはその場から立ち去る。2年後、ジョシュアはエマを発見。エマともう一度付き合いたいという気持ちがこみ上げ電話するも彼女は婚約していた。

最後の質問に関してはオフレコにする予定だったがジュリーは公表することに。そのインタビュー雑誌を読んだエマもジョシュアに対して未練があったよう。そして2人は再会を果たし交際を再スタート!

ジュリーはパリに来る予定だった週末に現れなかった男性の話を打ち明けた。ジュリーはその男性のことで17年間も悩み続けた。現れなかった理由のことで。

しかしその後ジュリーは17年ぶりにその男性マイケルと再会を果たす。住所を書いた本を盗まれマイケルは来れなかったのだ。マイケルの方も行けなかったことを公開しており、ジュリーが街に来ることをニュースで嗅ぎつけずっと待っていたのだそう。

その日、2人はロマンチックな夜を過ごす。あの時会っていれば2人の運命は変わっていたのかも知れない。しかし2人は結婚しており子供もいる。あの時の思い出を語り合い2人はそれぞれの人生を再び歩みだした。

ジュリーとマイケルの一夜限り再会が切なすぎる…お互いまだ一緒に居たいはずなのに色々事情があって望み通りにはいかない。なんて切なくロマンチックなんだ…

2つとも素晴らしいストーリーでした。

 

3話 誰にも言えない悩み

3話の主人公はアン・ハサウェイ演じるレキシー。彼女は誰にも言えない問題を抱えていた。それは躁うつ病という病気だ。15の頃からその病気に悩まされていた。

躁うつ病とは簡単に行ってしまえばテンションが高い時と低い時の波が訪れる症状。テンションが高い時は眠れないほど活発になるが、うつ状態の時は、一歩も動けなくなるほどやる気が起きなくなり、基本的に何をしても楽しめません。

そんな病気を抱えていたレキシーはこれまで誰にもその事を言ってこなかった。そんな中レキシーは、毎朝スーパに訪れる男性に恋をする。名前はジェフ。

話しかけた時はもちろん活発状態の時。そして翌日デートすることになるも、最悪なことにレキシーはデート日にうつ状態になってしまう。

かろうじて外に繰り出すもジェフに話しかけた時のレキシーとは別人。真相を知らないジェフは気を悪くし、最悪なデートとなった。その後もうつ状態が原因でジェフは離れてしまった。

躁うつ病に悩まされていたレキシーだが勉強や仕事はできる方で、休んだ分努力で平均以上の活躍を見せ取り返していた。しかし職場の上司は流石に休み過ぎのことに限界を感じておりレキシーはクビになることに。

そんな時力になったのが同じ職場の友人。そこで病気の事を打ち明けたレキシーは今まで人を信じてこなかった事の愚かさに気づく。そして病気が原因で信頼を失った人たちに真実を打ち明け、レキシーの今まで抱えていた悩みは振り払われた。

躁うつ病を打ち明けたことによってレキシーの人生はいい方向に変わった。

今回このドラマを通じて躁うつ病という病気を知ることが出来てよかったです。個人的な話なんですけど似たような症状を持った人たちが近くに何人かいたんですよね。

でも原因が分からず、何も出来ずにいました。でもこのドラマと出会い躁うつ病を知ることによって原因がわかりました。今後、同じ症状で苦しんでいる人がいたら手を差し伸べようを思います。

 

4話 夫婦とは

4話はサラとデニス。テーマは2人の夫婦関係。カウンセリングを受けるほど2人の関係は悪化していました。

俳優として働いていたデニスに避けられていたことに不満を抱いていたサラ。本音を話しデニスも避けていたことを反省。その後2人は心を入れ替えテニスで仲を取り戻します。

デニスが自分の悪い部分をしっかり受け止めサラに誤ったことで関係は修復しました。お互いの趣味も分かっていない状態だったのが今の2人は、共通の趣味テニスを見つけ試合することに夢中。

ミスしても励まし合って楽しそうでしたしこういった夫婦になれたら良いな〜と思いました。良い夫婦関係を築くコツは、2人の時間を作って楽しみ、お互いを尊敬し合うこと。

最初は最悪でしたが今では理想の夫婦ですよね。

 

5話 病院デート

付き合いたてのカップルのお話で、まだお互いのことを何も知らないレベル。主人公はヤスミンとロブ。

ブロンドでモデルのような見た目のヤスミンとデートすることになりソワソワしていたロブの身に事件が起こる。なんと腕にガラスが刺さりロブの腕は血まみれ。

せっかくブロンド美女を連れ込むことに成功したのについていないロブ。そのまま救急車で運ばれ初デートはまさかの事態に。

そのままヤスミンは帰ることなく怪我したロブに付き添い、しだいに2人の仲は深まっていく。2人は病院で素晴らしい時間を過ごした。

派手な見た目とは裏腹に怪我したロブのお世話係として活躍し、性格の良さが際立ったヤスミン。デートの舞台はまさかの病院となりましたが悪くない感じでしたね。

目立ちたがり屋のヤスミンとは正反対のロブ。決して混じり合わないであろう2人の掛け合いは新鮮でした。個人的にロブとヤスミンは超お似合いだったと思ってます。

 

6話 わたしのパパ

5話はパパに憧れていた少女のお話。主人公となるのはマデリンと、同じ職場でAIを扱うシニアエンジニアのピーター。

若い頃に父親を失っていたマデリンは父親という存在に憧れていた。そんな最中、マデリンは同じ職場で働く結構年上の上司のことが気になっていた。

名前はピーター。55歳で2度目の離婚をしたばかり。髪の毛は薄くなり始めていたが、顔立ちはハンサムで清潔感がありダンディ。

マデリンはピーターに出会ってから、あまり思い出さなかったパパのことを思い出すようになっていた。それからというものピーターのことで頭はいっぱい。

その後2人は話したり、食事するようになりマデリンにとってピーターは父親という存在になっていた。なんでもやってくれるし優しいし完璧な父親だった。

しかしピーターはマデリンが近寄ってきた理由は、自分と付き合うためなんだと勘違いしておりこれがきっかけで2人の関係に亀裂が走る。マデリンからしたらただ自分のパパになってほしかったのだ。

でもこんな都合のいい話があるわけないんですよね。ピーターがマデリンとデートしていたと思っていたことに関しては普通だと思っていますし、今回のケースは珍しいですからね。血の通ってない年上の男性に対しパパになってっていうのが。

理不尽な感じはするけどマデリンの気持ちはめちゃくちゃわかる。一回でも良いからないものを味わってみたいものなんですよね。

結果ピーターはマデリンのもとから離れることになるのですが、マデリンをまるで我が子のように褒め称え去っていきました。この瞬間からマデリンは心変わりし大人となるのです。

いや〜今回のエピソードも素晴らしかったです!!!

 

7話 新たな家族

ゲイカップルのトビィとアンディが里子探しの旅を始めるお話。まず設定からして特殊というか珍しいですよね。

赤ちゃんゴリラの番組を見ていたアンディが強烈に親になりたいって思ったところから里子探しがスタートしました。

ゲイのカップルという事で里子は見つかっても相手が権利を与えてくれるかどうか心配だったんですけど、以外にもすんなり面接はクリア。

相手女性の名前はカーラ。ホームレス育ちで、相手も路上で知り合った人。カーラは定住するのが嫌で旅を始めたのだそう。性格は大雑把で遠慮がない(笑)トビィとアンディも最初は苦戦することに。

半年間の旅を終えたカーラは、生まれるまで8週間2人の家に滞在することに。流石に8週間も滞在はトビィとアンディからしたらきつそう。

そして予想通りトラブルは発生するも、3人の仲はしだいに深まっていった。そしてカーラは無事出産。トビィは最後までカーラのそばに寄り添ってました。カーラも嬉しそうでしたし無事に生まれた赤ちゃんはトビィたちが育てることに。

女の子で名前はジューン。なんかパパが2人いるような感じがして不思議でした(笑)ジューンはトビィとアンディからたっぷり愛情を込めて育てられるでしょうね。

あと、サプライズゲストにエド・シーランはすごすぎ。

 

8話 それぞれの人生

老人の恋愛を描いたストーリー。主役はマーゴとケンジ。マーゴには気になっていた人がいた。ジョギングでよく顔を合わせていたケンジだ。

アジア系のケンジは笑顔が素敵でとても優しそうな人。そんなケンジにマーゴは惹かれており、やがて2人は付き合うことに。

2人はもう長くない。だからこそ残りの人生を悔いなく生きなければ。2人からそんな思いがひしひしと伝わってきた。そして恋愛に歳は関係ないんだなぁと改めて思わされた。

ほんとに付き合ってからの2人は心の底から人生を楽しんでる感じでした。見てるこっちまでもが羨ましくなるぐらい。それぐらい愛し合っていたんでしょうね。とても素敵でした。

あと今まで登場してきた人物たちもそれぞれ違った時系列で、再び登場しました。マーゴがランニンぎしていた時のそれぞれの日常が描かれたのです。

これら全てはニュースの街角での出来事なのでそれぞれが近い距離にいましたね。そして最後、ケンジとお別れしたマーゴは新たな人生を歩み始めました。

なんて感動的な終わり方なんだ!!!完璧すぎる!!!

 

『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』 感想・評価

超!素晴らしい!!!久々にいいドラマを見れて満足してます!1話30分と短めなんですけどまるで短編の映画を見てるような気分にさせられました。

いままで見てきたAmazonプライムのオリジナル海外ドラマの中でもダントツで面白かったです。実話だというところがまたいいんですよね〜。

いろんなパターンの愛が描かれました。1話のドアマンから始まり最終8話では老人同士の愛が描かれどれも素敵なお話で、笑えるし泣けるし最高!

そしてニューヨークの町並みが素敵…個人的にもともと行ってみたい国ランキングで1番だったんですけど、見終わってからますます行ってみたくなった。てか住みたい!!!

舞台がニューヨークってだけでテンションが上りましたもん。各話ごとに違った場所が映し出されるんですけど全て美しい。ニューヨーク好きにはたまらない作品だと思います。

あと、音楽が最高。オープニングや話の途中に流れたりするんですけどどれもロマンチックな曲ばかり。思わずプレイリストに追加したくなりました。てか追加します。

-海外ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン1第2話:カエルって何?のネタバレ・感想

どうもローズです。 【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン1第2話のネタバレ・感想です。 まだ過激なシーンは一切なくたんたんとストーリーは進んでいるといった感じですね。 その他のキャラク …

POSE ポーズ

海外ドラマ【POSE/ポーズ】シーズン1第4話:エレクトラの涙のネタバレ感想

どうもローズです。 【POSE/ポーズ】シーズン1第4話のネタバレ感想です。 今回はあの傲慢で誰にもスキを見せないエレクトラの普段は見ない弱い部分が明らかになります。4話をキッカケにエレクトラの印象が …

ビッグ・リトル・ライズ

【ビッグ・リトル・ライズ】シーズン2第6話まで見たネタバレ感想:メリル・ストリープ参戦

どうもローズです。 『ビッグ・リトル・ライズ』シーズン2第6話まで見たネタバレ感想です。 楽しみにしていたドラマが帰ってきました。誰にも理解されないママ友たちの波乱万丈な人生を描いた物語です。 シーズ …

ロック・アップ / スペイン 女子刑務所

【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン1第11話:ついに脱獄(ネタバレ感想)

どうもローズです。 このブログでは海外ドラマや映画を中心に記事を書いているので良かったら他も見てくれると嬉しいです! 今回、スレマの脱獄がいよいよ執行されることに。そうはさせまいとレオポルドもエジプト …

ビッグ・リトル・ライズ

【ビッグ・リトル・ライズ】シーズン1第5話:取り乱すセレステ(ネタバレ感想)

どうもローズです。 【ビッグ・リトル・ライズ】シーズン1第5話のネタバレ感想です。 エピソードは後半になり、母親たちの悩みは更に申告になっていってますね。 アマベラに対するイジメはまだ続いていて、また …