ローズの休日ブログ

映画&海外ドラマの感想を書いてる。

海外ドラマ

【ハンドメイズ・テイル】シーズン2第9話 ギレアドを許すな!世間の声(ネタバレ感想)

投稿日:2018年11月24日 更新日:

【ハンドメイズ・テイル/侍女の物語】シーズン2第9話(スマート・パワー)のネタバレ感想です。

ウォーターフォード夫妻がカナダで目の当たりにした現実。フレッドは相変わらずで何も感じなかったようですが、セリーナは自分たちがしていることに対して罪悪感を抱いてる感じでした。そしてとうとうあの”手紙”が役に立つ日がやってきます。

皆さん口をそろえてシーズン1より2のほうが全然面白いといいますがまったくもってその通りです。物語の展開や人物の成長など全てにおいて圧倒してます。回を重ねるごとに面白さは増していってますね。

ウォーターフォード夫妻メキシコへ

ウォーターフォード夫妻は、前回起きたテロ事件がきっかけでメキシコへいくことに。メキシコにはルークやモイラにギレアドから家族を奪われた人たちが沢山。こっちでは偉い人扱いですがメキシコではそうもいかないでしょう。

留守を頼まれたのは20歳そこそこの”目”アイザック。若いからか余裕を感じられないし頼りがいがなさそうな感じ。ニックには到底及ばなさそう。

セリーナは行きたがってませんでした。いく必要がないのもそうだけど赤ちゃんのことが心配なのと、フレッドと一緒にいることが嫌だったんでしょう。体罰の影響で怯えてましたし。

気になったのはニックを見送るときのイーデン。手紙の件であれだけ言われたのにも関わらず、積極的に話しかけたり、手をつなぎにいったりと。ニックはその行動に対して引いてました。

恐らくニックとの溝を深めたくない想いから生まれた彼女なりの行動だと思います。理想の妻になろうと頑張ってますし、私は好きですイーデン。いい子だし応援したくなる。

 

ギレアドとはかけ離れた世界

メキシコの街並みを車から眺めていたセリーナはどこかうらやましそうでした。女性が働いている社会、楽しそうに会話している人々、キスしてるカップル、どれもギレアドでは決してみられない光景。

エレベーター前でセリーナは子連れの女性に恐れられます。女性は一緒にエレベータに乗ろうとしませんでした。こっからセリーナはメキシコの人がギレアドに抱く真の思いを知っていくことになります。

その後セリーナは謎の男と出会うことに。アメリカ政府の代理だそう。

その男は、セリーナに対して力を貸そうとしているそうで「1時間以内にあなたをホノルル行きの便に乗せられる。ギレアドに戻る必要はない。」と言い切ります。敵か味方か、何者なんでしょう。

”少子化の責任を女性に押し付けている”発言など、正論を言っていまし味方である可能性が高いと思います。

去り際に「また会えるかもしれませんね」と言い残し去っていきました。間違いなくそうなるでしょうね。

 

不完全な成人

ジューンはセリーナから赤ちゃんを産んだら家から出ていくように言われたことをジャニーンに話します。ジャニーンは立ち止まり反対します。すると留守を頼まれたアイザックが静かにしろと言います。

そっから言い合いになり銃でジャニーンを顔を殴ります。少し話しただけで静かにしろと脅し、しまいには銃で殴る。ひと言でいえばとんでもないクズ野郎ですね。

これで成人だなんてどんな教育を受けてきたんだ。かわいそうに。

 

優しさを知ってほしい

赤ちゃんを産んだら出ていくように言われたジューンは、「優しくしてくれる人が必要」と、リタに相談します。

そりゃそうですよね、人を銃で殴るアイザックみたいな人間になってもらいたくないですもん。

続いてリリア叔母にも「私の経験上、女性に暴力を振るう男は子供にさえ手を挙げる。」この子には守ってくれる大人が必要だと助けを求めます。赤ちゃんの運命はどうなるんでしょうね。いい子に育ってほしいものです。

 

ルークとオブフレッド初対面

ウォーターフォード夫妻に対するブーイングの中、ついにルークは妻をレイプしたオブフレッドと対面します。

ばちばちやり合ってましたね。一発パンチお見舞いしてやってもいいところでしたが警備のせいでそれは出来ず。

ルークが持っていた家族の写真をみた時のセリーナとニックの何とも言えない表情が印象的でした。

自分の妻を奪われ、レイプされたルークに対して何も思わない方がおかしいでしょ。でも相変わらずフレッドの態度はクズそのものでしたけどね。

 

ニックとルークと手紙

とうとうこの時がやってきました。ニックがルークに出会います。ここで会いに行くのがニック!逃げずによく会いに行きましたね。

妊娠してることを知った時のルークの涙。すごく悔しそうでした。そしてニックはルークに手紙を渡します。やっと手紙が活躍してくれそうです。

そして見事手紙でギレアドの吹っ飛ばし成功。その影響でカナダ側のウォーターフォード夫妻に対する態度がひっくり返りました。最後はウォータフォード夫妻に対する罵倒の嵐で、人の数半端なかったです。

それにしても手紙の影響力がここまですごいとは。良かったよ全て燃やす前にニックがとめてくれて。

ニックはジューンにルークと会ったことを伝えました。モイラが脱出したことも。久々見ましたこんなにうれしそうなジューン。

去り際にジューンに対しニックは”愛してる”と呟きほっぺにキスをしていましたけど、ジューンのことをあきらめきれないでいるのかな。どうなるんだろう。最悪の方向に進まなければいいけど。

 

キャラに思った事

セリーナ・・・目を覚まして。

フレッド・・・相変わらずのくそ野郎。

ニック・・・手紙をよく渡した!

ルーク・・・戦いは始まったばかり。ファイト!

 

 

 

-海外ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【FARGO/ファーゴ】シーズン3を最終話まで見た感想(ネタバレ)レンチ登場

どうもローズです。 今回は【FARGO/ファーゴ】シーズン3を最終話まで見た感想です。 キャラクターは相変らず個性的だし、なにかと例え話ぶっこむし、シュールだし、今までのFARGO要素が詰まってて普通 …

ウィッチャー

Netflixドラマ『ウィッチャー』シーズン1全話感想ネタバレ解説:3人の魅力的なミュータント

どうもローズです。 Netflixオリジナルドラマ『ウィッチャー』についての感想記事です。 待ちに待った『ウィッチャー』がとうとうNetflixで配信されました。次の『ゲーム・オブ・スローンズ』と言わ …

ロック・アップ / スペイン 女子刑務所

【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン2第10話:悪夢再び(ネタバレ感想)

どうもローズです。 【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン2第10話のネタバレ感想です。 クルス・デル・スールの新たなボスになったマカレナだが、エンカルナの死を知らされなんとも言えない気 …

ストレンジャー・シングス

【ストレンジャー・シングス】シーズン1第7話:誰かが死んだのネタバレ感想

どうもローズです。 『ストレンジャー・シングス』シーズン1第7話のネタバレ感想です。 エルを連れ戻したマイクでしたが、ホーキンス研究所の所員たちが追ってきてました。ウィルとバーバラの存在が明らかになり …

ユーフォリア

海外ドラマ『ユーフォリア』6話:諦めた夢(ネタバレ感想)

どうもローズです。 『ユーフォリア/EUPHORIA』シーズン1第6話のネタバレ感想です。 6話ではクリス中心にストリーが展開します。ルーはジュールズとの距離感に悩んでおり気まずい感じが続いていました …