ローズの休日ブログ

映画&海外ドラマの感想を書いてる。

海外ドラマ

【13の理由】シーズン2第11・12話:悪魔の子ブライス(ネタバレと解説)

投稿日:2019年8月20日 更新日:

13の理由

どうもローズです。

『13の理由』シーズン2第11・12話のネタバレと解説です。

11話ではとうとう問題児ブライスが証言台に立ちます。それによってますます過激化するブライス側vsクレイ側。はたして優位に立つのは?

『シーズン1感想』1話2話3話4話5話6・7・8話9・10・11・12話13話
『シーズン2感想』1・2・3・4話5・6・7・8話9・10話11・12話13話
キャスト・登場人物まとめ(全シーズン)





【13の理由】シーズン2第11話 内容・解説(ネタバレ)

ブライスの証言

ブライスの証言は嘘のオンパレードでしたね。真実は1つも明かさず、まるで人工ロボットのように淡々と話を進めており恐ろしささえ感じました。

ハンナをレイプした事を思い出して興奮していたシーンがありましたけど流石にヤバイでしょ…完全にサイコパスですよねあれ。

ブライスを何とかして裁こうと、クロエにもレイプの真実を明かし協力してもらうことに。ブライスからレイプされたのはハンナ、ジェシカ、クロエ、ほかにも存在している可能性は十分に有りえそう。

しかし心の準備ができてなかったクロエがブライスの目の前で証言することはできず、結局ブライス優位に事は進みました。

しかし、あまりにも不自然なブライスの女関係にブライス母は疑問を抱いていました。そしてブライスに真相を確かめると、ハンナをレイプした話を聞かされることに。

自分の息子がしたことに怒りがこみ上げたブライス母はブライスをビンタ。まさかの展開でしたね。息子が最低のレイプ魔だと知った母親はどんな行動に出るのか気になるところです。

 

大喧嘩

ブライスの証言に怒りを抑えられないジャスティンは我慢できずブライスに殴りかかります。そばにいたトニーやクレイも挑発され喧嘩に参戦。

さらにそれを見ていたサイラスやアレックスたちも参戦し、大喧嘩に発展。最初は体育会系が数で圧倒してましたけどそうでない生徒たちも参戦したことによって喧嘩は互角。

驚いたことにポーター先生も体育会系のコーチと喧嘩を始め校内はめちゃくちゃ。たまにはこういうのもありですよね。久々にテンション上がって叫びました(笑)

 

アレックス記憶を取り戻す

アレックスはやっと記憶を取り戻しましたね。ハンナがレイプされていた夜、アレックスはすぐ近くでハンナの鳴き声を聞いていたのです。

それを知って、”止められたはず”と自分を攻めていました。手紙に書かれていた”止められたはず”の謎がここに来て明らかに。

その後、罪悪感に耐えられなくなったアレックスは自殺しようとしました。再びその時の感情と向き合うことになったアレックスはどんな行動にでるんでしょうね。

 

【13の理由】シーズン2第11話 挿入曲

『Head On』ジーザス&メリー・チェイン Automatic

11:00あたり。アメフトのシーン。

『High』リトル・ドラゴン Season High

13:00あたり。ブライスとハンナのキスシーン。(ブライス嘘の証言)

『Everything’s the Same』Bass Drum Of Death Rip This

29:30あたり。皆んなで大喧嘩するシーン。

『Falling (In Dreams)』テレキネシス Ad Infinitum

39:00あたり。クレイとタイラーが銃をぶっぱなすシーン。

『The Killing Moon』エコー&ザ・バニーメン Ocean Rain

47:00あたり。タイラーがサイラスとの悪行をSNSに投稿するシーン。

【13の理由】シーズン2第12話 内容・解説(ネタバレ)

ジャスティンの証言

ジャスティンは自分のやれることを精一杯やりきったと思います。ジェシカがレイプされていたことも証言してましたし、嘘もつくことなくハンナの人間性についても語ってくれました。

ジャスティンにとってハンナは、優しく面白い存在だったとのこと。ハンナの写真拡散の件や、ジェシカを救えなかったことにはどちらもブライスが関係していました。

ブライスは幼い頃からの親友。もし逆らえば親友を失うんじゃないかという恐れから何もできなかった事をジャスティンは正直に話しました。

消してハンナを傷つけたかったわけではない。ハンナを傷つけてしまった後ジャスティンは何度も謝罪のメールを入れていましたし、彼なりに努力はしていた模様。

ジャスティンの事を知る前は正直クズだと思っていましたけど、素顔を知ってからはイメージが変わりました。子供はそれぞれが違う方法で悩んでいるんだなぁと勉強させられますね。

 

モンティとスコットが〇〇だった

クレイは車で襲われ、家に侵入され、アレックスにも数々の嫌がらせ、ザックにはネズミの死骸、トニーは車を壊され、今まで誰がやっていたのか謎だったんですけどとうとう明らかに。

犯人はブライスの取り巻きモンティとスコットでした。まぁだいたい検討は付いていたので驚きはしなかったですけど。

モンティはハンマーを持って騒ぐ父親に悩んでいました。シーズン3ではメインキャラとして活躍するようです。

ザックは運動部を辞めて完全にクレイ側に付きましたね。優柔不断ですがこれから頼りになること間違いなしでしょう。

 

ポーター先生の運命

裁判で正直に自分が悪かったと認めたポーター先生は解雇されることに。もうちょっとポーター先生には頑張ってほしかったな〜。

これからって時に残念です。

 

いざ勝負

オリヴィアやクレイたちは何をやってもブライスをさばくことができないことに関して悩んでいました。

そんな中ジェシカが覚悟を決め証言することを決意。悩むのは終わり。これからは正々堂々と立ち向かうって感じがして皆んなから気迫を感じました。

13の理由

証言したジェシカを迎え入れる皆んな。チームが一丸となってる感じでいい光景ですね。

裁判ではブライスに軍配が上がりました。しかしその後ブライスは逮捕されることに。ジャスティンも共犯者という理由で共に逮捕されてましたけこれは作戦のうち。

クレイ母のレイニーとジャスティンは事前にこのことに関して話し合っており驚く様子もありません。レイニーには何か考えがあるようです。

 

【13の理由】シーズン2第12話 挿入曲

『What Went Down』フォールズ What Went Down

52:40あたり。ブライスとジャスティンが逮捕されるシーン。

 

感想まとめ

ブライスの本性を知れば知るほど最低な部分が明らかになりますね。レイプしているのにも関わらず全く悪気がないあの様子。かなりの異常者ですね。

しかも厄介なことに権力やコネが凄い。クレイたちはそのせいで手を焼きっぱなし。

12話ではジェシカが証言すると覚悟を決めてくれたおかげで物語は急展開を迎えることになりましたね。ブライスが完全逮捕となるのか見ものです。




-海外ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【FARGO/ファーゴ】シーズン3を最終話まで見た感想(ネタバレ)レンチ登場

どうもローズです。 今回は【FARGO/ファーゴ】シーズン3を最終話まで見た感想です。 キャラクターは相変らず個性的だし、なにかと例え話ぶっこむし、シュールだし、今までのFARGO要素が詰まってて普通 …

ロック・アップ / スペイン 女子刑務所

【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン2第11話:堕落(ネタバレ感想)

どうもローズです。 【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン2第11話のネタバレ感想です。 わずか数日で母親エンカルナと父親レオポルドを失うことになったマカレナ。あまりにもショッキングな出 …

【ハンドメイズ・テイル】シーズン2第11話 殺してやりたいけどできない(ネタバレ感想)

【ハンドメイズ・テイル/侍女の物語】シーズン2第11話(ホリー)のネタバレ感想です。 誰もいない家に1人取り残されたジューン。しかも出産間近。とことんついてないよねジューンって。そしていよいよお腹の子 …

13の理由

【13の理由】シーズン1最終13話:見てられないハンナの最後(ネタバレ・解説)

どうもローズです。 『13の理由』シーズン1第最終13話のネタバレ・解説です。 シーズン1の最終回です。ここまで来るの結構苦しかったと言うか、見てられないシーンも多々ありました… なんで誰 …

ロック・アップ / スペイン 女子刑務所

【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン2第4話:バンビの敵(ネタバレ感想)

どうもローズです。 【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン2第4話のネタバレ感想です。 刑務所で30歳の誕生日を迎えたマカレナは皆んなからお祝いされることに。それとは別に脱獄の最中に起こ …