ローズの休日ブログ

映画&海外ドラマの感想を書いてる。

海外ドラマ

【13の理由】シーズン1最終13話(ネタバレ・解説)見てられないハンナの最後

投稿日:2019年8月13日 更新日:

13の理由

どうもローズです。

『13の理由』シーズン1第最終13話のネタバレ・解説です。

シーズン1の最終回です。ここまで来るの結構苦しかったと言うか、見てられないシーンも多々ありました…

なんで誰よりも思いやりのあったハンナが死ななければならなかったのか、怒りがこみ上げましたし気持ちの整理が大変でした。

13話でハンナの最後が明らかになります。




【13の理由】シーズン1第13話 内容・解説(ネタバレ)

皆んなの証言

ハンナを死に追いやった生徒たちは証言録取を受けることに。皆んなハンナを傷つけたことは告白してましたけど核心的なことはまだ何も言ってませんでしたね。

やはり怖いんでしょう。大学や将来のこと、真実を知られたら周りはどう反応するのか、刑務所に入れられるかもしれない、などなど様々な事を恐れているんだと思います。

でもこのまま隠し続けるわけにもいかないですしいつか真実が明らかになるでしょうね。その時こう思うはずです。「あの時、正直に行っていれば…」と。

 

行き場を失ったジャスティン

ここに来てジャスティンがピンチ。母親の恋人から首を絞められ、それを見ていた母親は止めようともせずジャスティンを見放しました。

流石にこれには呆れた…自分の子供が目の前で首を絞められているのに助けようとせず見放すなんて親失格ですね。

自分の家に住めなくなったジャスティンは一晩中、泊めてもらう家を探すも結局ダメでホームレスのような時間を過ごしました。

ブライスとは絶交し、恋人のジェシカには断られ、完全に孤立したジャスティン。シーズン2での彼の立ち位置が気になりますね。

 

14番目のテープ

12話でブライスの自宅に行きレイプしたことを自白させたクレイはやはりテープに録音していましたね。

13の理由

ブライスの自白はカセット7のA面に録音されることに。まだテープを聴いていないブライス。仮に聴いたとしたらどんな反応をするんでしょうね。

レイプともなれば警察に捕まることだってありえます。世間に公表されたら恐らくブライスの人生は終了。クレイは凄いことをやってのけました。

 

秘密を明かしたトニー

トニーはハンナに秘密にするように言われていたテープのことをハンナの両親に打ち明け、音声データを全て渡しました。

ハンナの両親があれだけ悲しがっていて、知りたがっていたんですから、秘密にするなんて無理がある。

ハンナの両親にとって、ハンナの音声は裁判で間違いなく有利になるでしょうね。クレイの母はハンナが録音したテープを今クレイが聴いていると知って驚いていました。

今は学校側についているクレイ母ですがクレイからテープの真実を聞かされたら考えが変わるかも知れません。どうなるのか注目です。

 

最後の希望

最終話のテープの主人公はポーター先生。

13の理由

ブライスにトドメを刺されたハンナは今まで皆んなにされてきたことをテープに録音。人生を終了する準備はできていました。

そんなハンナは最後の希望としてポータ先生に助けを求めます。涙を流しながら悩みを打ち明けるハンナ。しかしポーター先生はそれほど深刻な状態だとは思っていないのか質問するばかり。

質問の中身にはハンナが聞かれたくないことも。そもそも大人が生徒の立場に立って考える事自体が難しいと思うんですよね。なので悪いけどポーター先生に相談した所で結果は見えていると思ってました。

ハンナはレイプを目撃したことも打ち明けますが、名前を言わなかったためポーター先生は諦めて前に進むしかないとくだらないアドバイスをします。

名前なんて怖くて言えないのが当たり前。何を言っても無駄だと悟ったハンナはその場から立ち去ります。そんなハンナに対しポーター先生は追いかけようともせずほったらかしたのです。

最後の希望が無駄だと分かったハンナはその後、手首を切り孤独に命を絶ちました。

こうしてハンナを死に追いやった最後の人物にポータ先生の名前が載せられました。クレイはその事を全部ポーター先生に話しテープを託しました。

真実を知ったポーター先生は自分がとった対応に後悔し始めてました。

その頃アレックスが自殺をしようとして病院へ運ばれることに。クレイから渡されたテープを聴いている最中にそれを知ったポータ先生はハンナの死が他人事ではないと理解します。

今までは自殺の理由を知ろうとしなかったポーター先生。しかしクレイから明かされた真実により確実に考えは変わったと思います。

シーズン2でどう出るか注目ですね。

 

同じことは繰り返さない

クレイは小さい頃からの知り合いスカイがリストカットを何度もしており苦しんでいる事を知っていました。

さらにいつも1人行動で、悩みを打ち明けるような友人がいなかったのです。そんなスカイに対しハンナと同じ目に合わせないために手を差し伸べたクレイ。

テープを聴いたクレイは成長したようですね。

 

【13の理由】シーズン1第10話 挿入曲

『Sunburns』Ctznshp All Things to the Sea

2:00あたり。ハンナが語りかけるシーン。

『Sunburns』Ctznshp All Things to the Sea

18:00。ハンナが語りかけるシーン。

『Vienna (2009 Remaster)』ウルトラヴォックス Vienna – Single

34:00あたり。13番めの話が終わりハンナが自殺を決意したシーン。

『Only You』セレーナ・ゴメス

40:30あたり。クレイがスカイに手を差し伸べるシーン。このドラマのプロデューサーを務めたセレーナ・ゴメスが歌っています。

『Windows』Angel Olsen Burn Your Fire For No Witness

51:20あたり。ジャスティンがブライスと別れるシーン。

『Bob Mould 』See A Little Light

ラスト。皆んなでドライブするシーン。

【13の理由】シーズン1第13話 感想まとめ

クレイがブライスを自白させた時に録音したテープは今後大きな鍵となるでしょうね。ほんとにナイスなことをやってのけたと思います。

ジェシカとハンナの2人をレイプしたのにも関わらず、ブライスは何事もなかったかのように学校生活を過ごしてます。こういう奴は痛い目見ないと分からないんでしょうね。是非クレイの録音で苦しんで頂きたい。

ハンナが最後に助けを求めた人物がポーター先生。ハンナが苦しんでいたのにも関わらず、その問題を甘く見てましたね。まさか自殺するわけがないと。

涙を流して必死に助けを求めていたハンナを見てなんとも思わなかったんでしょうか?あれだけ頼れ頼れといって頼った結果があれですからね。悪気はなかったんでしょうけどハッキリ言って呆れました。

最後まで見終わりましたけど、かなり複雑なドラマだったと思います。考えてみれば現実世界もこんな感じ。イジメ問題を忠実に再現しており、共感できる部分が多かったです。

シーズン2ではどんな展開になるのか目が離せません。

【13の理由】シーズン2第1・2・3・4話のネタバレと解説:嘘つき



-海外ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン1第2話:カエルって何?のネタバレ・感想

どうもローズです。 【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン1第2話のネタバレ・感想です。 まだ過激なシーンは一切なくたんたんとストーリーは進んでいるといった感じですね。 その他のキャラク …

ダーク netflix

Netflix【ダーク】シーズン1第8話:1953年(ネタバレ感想)

どうもローズです。 【ダーク】シーズン1第7話のネタバレ感想です。 このブログでは海外ドラマや映画を中心に記事を書いているので良かったらホームページも見てくれると嬉しいです! 第8話では新たに1953 …

ロック・アップ / スペイン 女子刑務所

【ロック・アップ / スペイン 女子刑務所】シーズン1第1話:ヨランダの秘密のネタバレ・感想

どうもローズです。 ウェントワースに続き女子刑務所シリーズ第2ということでスペイン版の刑務所ドラマが日本に上陸しました。 キャラクターが結構出てたのでキャストについてまとめてみました。よかったらどうぞ …

ストレンジャー・シングス

【ストレンジャー・シングス】シーズン2第3話:新たなモンスターのネタバレ感想

どうもローズです。 『ストレンジャー・シングス』シーズン2第3話のネタバレ感想です。 ダスティンは奇妙な生物を発見していました。エルは家での生活に耐えられなくなりとうとう外出します。ジョナスはウィルが …

【ウェントワース女子刑務所】シーズン6第2話(ネタバレ感想)リズ死す?

どうもローズです。 今回は【ウェントワース女子刑務所】シーズン6第2話(ネタバレ感想)です。 前回【ウェントワース女子刑務所】シーズン6第1話 ハプニング続出で早速、死人が出るといった刺激的な展開とな …